つくば市竹園にある創作料理の居酒屋。2006年頃オープンした。

大きな白地の暖簾が掛かってて、窓のすだれの所にランチメニュー、日替わりメニューが掲示されてた。

少し前からランチ営業をしてると聞いてた≫人気blogランキング

 

カスミ学園店の120m東の2階建て雑居ビルの1階、『いなげや(肉店)』の隣にある。

近くを通りかかってもあまり目立たない。



玄関扉を入ると、こぢんまりとした店内は、正面奥が厨房とそれに面したカウンター席になってて、右手手前は小上がり席になってた。奥には個室もあった。

 

小上がり席は、席の間には、三つ折りの障子衝立が置かれ、緩やかに視線や空間が仕切られてた。

カウンター内の厨房で調理作業をしてた30代位の男性が店主のよう。客席側にいた同年代の女性が接客を担当してて、夫婦で営んでる店のよう。

いらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。





ランチメニューから、若鶏のからあげ¥809、サバ塩焼き¥861を注文した。日替わりランチのメニューはなく、口頭で内容と値段を告げられた。

店内には、学生風の男性2人連れ、赤ちゃん連れの夫婦など、数組みがいた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 若鶏のからあげランチ ¥809

若鶏のからあげランチは、唐揚げ(5ヶ)はひとつひとつが大きめでボリュームたっぷり。揚げてから、甘さ控えめの醤油ダレにくぐらせてあって、しっかり醤油味がついてて、生野菜が添えてあった。ごはん、赤だし風みそ汁、小鉢2つ(冷や奴、ポテトサラダ)、漬物が付いてた。

ポテトサラダは、じゃがいもがマッシュ風に滑らかで、ほんのり甘めの味付けが肉屋さんのポテトサラダみたいだった。


 サバ塩焼きランチ ¥861

サバ塩焼きランチは5〜6分遅れて運ばれてきた。

サバ塩焼きは、国産品とのこと。珍しい頭付きの半身のサバで、全体に程よく焦げ色が付いてて、香ばしく焼けてて、レモンと大根おろしが添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、小鉢2つ(生野菜、ポテトサラダ)、漬物が付いてた。

牛肉の唐揚げ、天ぷら、揚げ出しなど、珍しいメニューがいろいろある。牛肉は産地が表示されてないので、和牛か国産牛か米国牛かわからないが、居酒屋ながら、牛肉料理だけあって、1品¥800〜と高めの値段設定になってる。

店内はシンプルで、家庭的な雰囲気。店主は若いながら、自信があるのが感じられた。牛の創作料理が得意みたいで、魚介類のメニューも多かった。便利な場所にあり、ランチや夜の飲み会に便利な店。
 
応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■居酒屋『花Q(はなきゅう)』
 茨城県つくば市竹園2-11-21
 電話:029-855-6468
 営業時間:11:30~14:30、18:00~翌1:00
 定休日:不定休