牛久市にある、うなぎ&天ぷらの店。

玄関脇のショーケース内に、商品レプリカが並んでた。

牛久駅西口から約100mと近い≫人気blogランキング



国道6号の牛久駅西出口交差点の20m南にある。駐車場はなさそう。

緑のタイル張りの2階建てで、外壁に『いろかわ』と表示されてる。1階の右半分が、魚用冷蔵庫(中には商品が並んでない)の置かれた鮮魚(&仕出し)店になってて、左半分に、『たちばな』の看板が出てて、うなぎと書かれた暖簾が掛かってた。

外から店内が見えないので入りにくいが、サッシ扉を開けて店に入った。



店内は縦に長い長方形で、右手が厨房とそれに面したカウンター席、通路を置いて左手壁際にテーブル(4人×3)があった。

店内には演歌が流れ、七福神やお花が飾られてて、家庭的で昭和っぽい懐かしい雰囲気。

カウンター内の厨房にいた、白い調理着姿の50代位の男性が店主のよう。客席側に奥さんらしき50代位の女性がいて、夫婦で切り盛りしてるよう。いらっしゃいませと迎えてくれた。

 
 

カウンターや壁にメニューか掲示されてた。意外にメニューは豊富で、ランチメニューも多かった。鰻は愛知三河一色産とあった。

天丼ランチ¥800と、カウンター上部の手書きのされた本日のランチから、さしみセット(天然ぶり・アオヤギ盛りとカキフライのセット)¥1000を注文した。

注文受けると店主は、壁の扉から隣の店舗に行き、食材を持って戻って、刺身、揚物、などに取りかかった。

天ぶらは、リズミカルに体を動かしながら、手際よく揚げてて少し待って、トレイで料理が運ばれてきた。


 天丼 ¥800

天丼は、蓋をされて運ばれてきた。

ごはんの上に、エビ、イカ、きす+野菜(なす、パセリ)の5点が載ってて、ごはんと天ぷらに、醤油色のやや濃い、甘めのタレが絡んでた。

これに、あさりのみそ汁、漬物、酢の物、果物が付いてた。¥800にしては充実してた。


 さしみセット ¥1000

さしみセットは、カラフルで品数の多い定食だった。

天然ブリは脂がのってて、アオヤギは色が鮮やか。カキフライは、大きめのが2ヶ、千切りキャベツ、ブロッコリー、トマトが添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、漬物、酢の物、果物が付いてた。

うなぎ店なので、うなぎを目当てに再訪。

うな丼を注文すると、店主は、蒸すのでちょっと時間がかかりますといって、新聞を持って来てくれた。

うなぎは、蒸し器で蒸した後、かまぼこ型のコンロで、うちわで風を送りながら、タレに2回くぐらせて焼いていた。注文してから約20分で鰻料理が運ばれて来た。


 うな丼 ¥1050

うな丼は、丼のごはんの上に、ちょっと小さめの蒲焼きが載っていた。

蒲焼きは、濃い色のタレがテリよく絡んでて、しっかりめに味が付いて、香ばしい風味。これに、みそ汁、漬物、果物が付いてた。


 うな重 ¥1890

うな重は、うな丼の倍くらいのうなぎがごはんの上に載っていた。しっかりめに焼いてあって、身が引き締まってて、香ばしかった。

牛久駅近くで、天ぷらや鰻だけでなく、魚料理もお手頃価格で楽しめる店。地元の常連客で賑わってたのは納得できる。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■うなぎ・天ぷら『たちばな』
 茨城県牛久市田宮町144

 電話:029-872-0096
 営業時間:
  11:30~14:00
  17:00~21:00
 定休日:水曜日