茨城県牛久市にある四川料理店。今年で創業100周年になる。

稜線が万里の長城を思わせるシルエットを描く、白い建物。

店頭に駐車場が20台分ほどある≫人気blogランキング



国道6号沿いにあり、大きな看板があるものの、隣の看板が更に大きく、やや奥まって建ってるので、気付かずに通りすぎてしまいそうになる。

7年前に記事にしたが、久しぶりに行った。

 

営業中の看板が出てる、ちょっと前に突き出た右手側(北側)の棟がレストランになってて、この隣には、宴会用の棟と入口がある。

玄関入ると、右手にレジがある会計&受付風の空間になってる。いらっしゃいませと、蝶ネクタイの黒いユニフォーム姿の従業員に迎えられて、左手2〜3m先にある客席へと案内された。



折り上げ格天井(ごうてんじょう)造りの客席は広めで、白いテーブルクロスの掛かった、円卓や四角いテーブルが配置されてて、ホテルの宴会場のような雰囲気。

 

ランチメニューは¥630からあって、意外に豊富。サイドメニューもあった。ライスやスープはお代わり無料で、若い男性客は慣れた様子でお代わりしてた。

ここで営業を始めてから100年になるそう。前身は、きのえね亭、という店だったと書いてあった。甲子、は、きのえね、とも読むので、店名もほとんど変わっていない。

 
 

ランチメニュー5種(週替り)から、納得ランチ¥630と飲茶ラン¥1050を注文した。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 納得ランチ ¥630

納得ランチは、エビ玉、ごはん、スープ、サラダ、小鉢、漬物が付いてた。

エビ玉は、中華風のふんわりとしたプレーンオムレツの上にケチャップ風の酸味のあるエビチリがかかってた。これに、ごはん、スープ、家庭的な小鉢:きんぴら、サラダ:スパサラ、漬物:刻み菜が添えてあって、親近感のある和洋中折衷の料理。¥630とは思えない充実したランチ。


 飲茶ランチ ¥1050

飲茶ランチは、中華丼、点心4ヶ(春巻、肉まん、シュウマイ、エビギョウザ)、スープ、サラダ、小鉢、漬物が付いてた。

中華丼は、ごはんの上に、とろみのある餡で絡めた、竹の子、人参、ハム、きくらげ、白菜、小松菜、うずらの玉子などが載ってて、具沢山だった。

点心は、蒸したての春巻、肉まん、シュウマイ+揚げたての春巻きで、4つが同時に味わえた。


 デザート

料理を食べ終えると、ジャスミンティーと一緒にデザートが運ばれてきた。デザートは、いちごのムースで、添えてあった懐かしい先割れスプーンで食べた。

周囲には、ランチメニューではなく、麺類を食べてる人がちらほらいたので、再訪。グランドメニューから、麺類など数品を注文してみた。


五目焼きそば(什景炒麺)¥840

五目やきそばは、焦げ色のついた麺の上に、とろみのある甘しょっぱい餡で絡めた具(エビ、豚肉、竹の子、人参、ハム、きくらげ、白菜、小松菜、うずらの玉子)がたっぷりかかってて、五目ではなく10目くらいはあり、具材が多く、ボリュームがあった。


五目やきめし(什景炒飯)¥840

五目やきめしは、ごはんが、玉子、長ネギ、ハム、グリンピース、エビと一緒に強火で炒めてあって、パラパラ香ばしいチャーハンだった。


五目ラーメン(什景湯麺)¥840

五目ラーメンは、中細麺の上に、とろみのある餡&具がかかってて、ほんのり甘めの餡がスープと麺とによく絡んでて、体が温まった。


小海老入りラーメン(蝦仁湯麺)¥840

小海老入りラーメンは、塩味のラーメン。中細麺の上に、とろみのある餡で絡めた具(白菜、ハム、エビ、人参、小松菜など)が載ってて、五目ラーメンより、カラフルで、あっさりマイルドなラーメンだった。大きめの海老は、数えたら5つ入っていた。

最近は普通のラーメンでも700円くらいの店が多いので、具沢山のいろいろなラーメンが840円なら、お得だろう。

店内は、ビジネスマンより、おばあちゃんと娘さん、ちょっと年配の夫婦など、近隣の住民らしき人たちが多く、時々従業員と会話したりしながら、食事してた。

ランチは土日も3時まであるので便利。この辺りの、宴会場としての役割も果たしてて、日曜など、駐車場が車で一杯の事もよくある。ホテル風だが、ちょっとクラッシックかつ庶民的な雰囲気で、近隣の人が気兼ねなく来店できる地元密着型の店。おすすめ度7.2。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■中国四川料理『甲子亭』 お店のHP
 茨城県牛久市田宮町49
 電話:029-872-0023
 営業時間:
 月火木金…11:00~15:00
      17:00~21:30
 土日祝 …11:00~21:30
 定休日:水曜日