牛久市にあるインドカレー店。阿見の店の2号店として2008年にオープン。

赤茶色の2階建てビルの1階に、店名や、タージマハルの写真、ランチ880円全品食べ放題など、派手に表示され、国旗や幟もたってて、とても目立ってる。

店頭に数台分の駐車場になってた≫人気blogランキング



牛久駅東口交差点から、500m南の、住宅街を走る広い道路沿いにある。



歩道脇に、プラスチックケースの中に、500円ランチの現物見本2種があった。



玄関脇の窓には、メニューがいろいろ表示されてた。

中は、レースのテーブルクロスのかかった6人用や4人用のテーブル席が2列に配置され、インドらしいポスターや暖簾が掛かってて、エキゾチックな雰囲気。

左手奥が厨房になってて、厨房前の小窓の下の棚の上には、ビッフェ時に使われるステンレス容器(=丸型チェーフィングディッシュ)などが並んでた。

いらっしゃいませと、接客係の日本人女性に迎えられて、空いてる席に座った。厨房では、インド人らしき男性が2人くらい働いてた。

 

メニューには載ってなかったが、店頭にあったランチセットの日替わりカレー(この日は野菜カレー)¥500と、ランチメニューからランチAセット¥680をマトンカレーの中辛(カレーは7種、辛さは5段階から選べる)を注文。


 ランチセット:日替わりカレー ¥500

日替わりカレーは、丸い金属トレイで運ばれてきた。

日替わりの野菜カレーは、じゃがいも、大根など大きめに切られた野菜がゴロゴロ入ってる辛さマイルドなカレーで、サラダ、焼きたての大きなナンが付いてた。


 ランチAセット ¥680

ランチAセットは、カレー1種、ナン、ライス、サラダが丸い金属トレイで運ばれてきた。

マトンカレーは中辛で注文したので、ちょうど食べやすい辛さのカレーだった。ライスは黄色いサフランライスで、お茶碗風の器によそってあって、ナンにごはんつぶがくっつくことなく、日本っぽかった。


 オレンジジュース +¥100

ランチセットには、ドリンクが含まれてなかったので、+¥100で3種のドリンクから、オレンジジュースを選んだ(ラッシー・マンゴージュースは+¥200、マンゴーラッシー・チャイは+¥300)。

ラッシー・マンゴージュース、マンゴーラッシーなどをつけても、お手頃価格に収まる。住宅地にあって、インドカレーのランチとして気軽に行けるので便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『プリンス インドレストラン』 店のHP
 茨城県牛久市南1-18-22 六白ビル1F
 電話: 029-871-8880
 営業時間:
 ランチ…11:00~15:00
 ディナー…17:00~22:00
 定休日:無休