取手市のカフェ。牛久沼南西の住宅地にある。

とんがり屋根の2階建てで、外壁に店名が表示されてた。緑の螺旋階段を上がった所が店の入り口。

駐車場は、店の近くに4台程あるみたい≫人気blogランキング



国道6号から、新川交差点で北西に折れ、住宅地の中進んだ後、右に折れて行くと用水路があった。

牛久沼の南西畔を沿うように走る用水路沿いに並ぶ民家の中の1軒。

用水路の向こう側には建物はなく、沼の畔に面した開けた風景が広がってた。



階段下に掲示されてたランチメニューを見て、螺旋階段を上った。高所恐怖症なので、下や脇を見ないよう、恐る恐る上っていく。



上りきると、眼前には、湿地帯と牛久沼、その向こう側に対岸と、遠くに筑波山が見えた。

正面扉を開くと、半帖程の玄関スペースで、その右手のドアを空けて入ると店内。



店内は入り口をコーナーとしたL字型。

左手側のスペースは、奥が厨房とそれに面したカウンター席になってて、その手前にちょっと低めのテーブル席(6人×2、4人×1)になってた。



入口ドアのあるコーナー部分にはテレビなどが置かれ、正面奥へと伸びる窓に面したスペースには、ダイニング風の大テーブルが2つ配置されてた。

 

窓からも、螺旋階段から見えたように、筑波山が小さく見えてた。

厨房近くにいた30〜40代位の女性にいらっしゃいませと、迎えられて空いてる席に座った。

 

ランチメニューは、週替わりスパゲッティー(単品)¥280を筆頭に、どれも驚く程のお手頃価格。

フジテレビのスーパーニュースなどで取材されたことがあるとのこと。

   
   

その中から、日替わりランチプレート¥600と週替わりスパゲッティー(単品):トマたまスパ¥280を、+¥200でドリンク&デザート付きで注文した。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


日替わりランチプレート ¥600

ランチプレートは、ごはん&5種のおかずが白い角皿にカラフルに載ってた。

ごはんは、上に、ピリ辛ソースで絡めた帆立とレタス・マヨネーズを載せたホタテチリソース丼で、その回りに、マッシュのかぼちゃの上にチーズを載せてオーブンで焼いた品、手前には、きのこ入りのつくね、煮物(がんも、白菜、しめじ、人参)、千切り大根ときゅうりのサラダが盛り合わされてた。


週替わりスパゲッティー ¥280

トマたまスパは、少し細めの麺に、玉子とトマトソースが絡めてあるスパゲッティーで、ちょっと半熟っぽい玉子がトマトと共に麺にソース風に絡んでて、食感と味わいがとてもまろやか。上には、ちゃんと生のパセリがトッピングされてた。


ハンバーグ定食 ¥630

ハンバーグが食べたかったので、再訪した。

ハンバーグは、楕円形の長径は10cm以上で、厚みも2cm位もあって、とにかくビッグサイズだった。トッピングされてたチーズが、トロリと溶けてて、その上から、ケチャップソースをたっぷりめにかけて、生野菜、ポテトサラダが添えて盛付けてあって、ごはん、漬物が付いてた。


鍋焼きうどん ¥630

鍋焼きうどんは、ぐつぐつ煮えた状態で運ばれてきた。土鍋の蓋を取ると、湯気の中から、かまぼこ、しいたけ、長ネギ、春菊、玉子(半熟)の載った鍋焼きうどんが現れた。写真では見えないが、麺の下に、中サイズの海老、大きめの鶏肉が入ってた。これまで食べた中で最も低価格なのに、充実した鍋焼きうどん。さらにドリンクとデザートも付いてた。

つゆは、少し甘めの食べやすいタイプのもので、太うどんはコシのある冷凍タイプっぽいものだった。


 ドリンク

ランチには、どの食事メニューにもドリンクとデザートが付いてた。ドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、ウーロン茶から選べた。


 デザート

デザートは、最初の時は、チョコレートケーキで、次に行った時は、パウンドケーキだった。手作りらしいミニケーキで、果物やクリームを添えて、かわいらしくお皿に載ってた。



用水路を超えて、150m程行くと、牛久沼の湖畔に沿った、堤防風に小高くなった場所を走るガードレールもない小道に出た。

葦原と牛久沼の水面の向こうに、筑波山がはっきり見えた。その左下の水際の赤い祠が、七浦大明神のよう。

近所の常連客らしき人が、どんどん来ては店の人とおしゃべりして食べて出て行った。この地域で人気があるよう。非常に低価格で居心地がいいので、納得できる。牛久沼の観光がてらちょっと寄るのにもよさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■カフェテラス『グリーン』 お店のHP
 茨城県取手市双葉3-8-9

 電話:0297-83-6872
 営業時間:11:30~23:00
 ランチ…11:30~14:00
 定休日:火曜日