磐越自動車道のサービスエリア(SA)。新潟から約30kmと近いので、いつも比較的空いている。

選りすぐりの新潟のお土産物があるので、私は車で行った帰りには、必ずここに立ち寄って買う場所。

あまり大きくないSAで、駐車場は大型20台、小型50台≫人気blogランキング



入ると、左手に広めの飲食コーナーになってる。通常のSAの飲食コーナーよりずっと広く、品揃えも多い。



うどん、そば、カレー、定食の他、新潟産ロースタレカツ丼¥780というメニューがある。

正面〜右手がお土産コーナーになってる。



私の定番の新潟土産といえば“柿の種”。それも『元祖浪花屋の柿の種』である。

柿の種は、浪花屋製菓の創業者:今井與三郎が、大正13年(1924年)に、最初に作り出した。柿の種といえば、亀田製菓と思う人が多いようだが、新潟で柿の種といえば、浪花屋である。

包装紙、缶ともに、子供の頃から変わってない茅葺き屋根の家、柿の木を背景に遊ぶ子供達の絵柄。

『元祖浪花屋の柿の種』は、ピーナッツの入っていない品がほとんど。最近は、ピーナッツ入りもあるが、柿の種の風味が重要なので、私はもちろんピーナッツなしの製品を買う。

一般的な柿の種の他、大粒柿の種、大辛口柿の種、と3種類の柿の種があので、友人へのお土産には一度に3つの味が楽しめる、詰め合わせを買ったりする。



柿の種に、チョコレートコーティングを施した、柿チョコも子供のおやつに、ビールのつまみに喜ばれる品(10〜3月限定販売)。チョコ、カフェオレ、ホワイトチョコ、最近はいちごチョコも登場して、味のバリエーションが楽しめる。



次の新潟土産は、ヤスダヨーグルト。モンドセレクションで3年連続最高金賞受賞の、爽やかで&切れのいい酸味が特徴のドリンクヨーグルト。プレーン、ブルーベリー、と季節限定の越後姫(ストロベリー味)などがある。

朝青龍の大好物で、療養のため大量購入すると言う噂が広がって、一般市場で品薄状態になったこともあったという。

前回、お昼頃立ち寄ったら、150mlのヨーグルトは、プレーンだけがほんの数個残ってるだけだった。店の人に聞くと、団体客が買って売れ切れたとのことで、がっかりしてた。



そして、我が家の最近のヒット商品の、新潟チップス!

お米で作ってあるチップスで、じゃがいも、とうもろこし系のチップスに比べると、値段的には割高だが、さくっとした食感とクセのない風味がクセになる。

カレー、醤油、塩、のり塩、海老と味は5種あって、カレーと醤油は米との相性抜群で、他のチップスには出せない味。

このSAでは、試食品があったので、つまみつつ6袋とか、まとめ買いをする。



海産物系の製品もいろいろある。ハタハタの昆布巻きを最近見つけた。

一般的には昆布巻きはニシンで作るが、新潟では鮭で作るのが普通。ハタハタで作ってある昆布巻きとは珍しいと思って買ったら、クセになってしまった。酒の肴に特にぴったり。



のどぐろふりかけ、柿の種ふりかけなども並んでて、試食品も置かれてるので、味見するだけでも楽しい。

新潟駅ほど多くは品数がないが、選りすぐりの新潟土産が並んでいるので、買い物しやすい。磐越の他のSAは福島県にあるので、新潟土産は売ってない。新潟から磐越を通って帰るなら、ここで買うのがおすすめ。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『阿賀野川サービスエリア(上り)』
 新潟県東蒲原郡阿賀町熊渡2035-23
 電話:0254-99-3042
 営業時間:
  飲食コーナー、売店…7:00〜19:00
  自動販売機…24時間
 定休日:無休