千葉県柏市の高島屋のレストラン街のうなぎ店。

東京都港区赤坂にある大正12年創業の鰻店『ふきぬき』の支店で、ここの他、大阪大丸、新宿高島屋、東武池袋店と、4つのデパートに支店がある。

柏高島屋のS館の7階の、ほぼ中央にあるエスカレーターの脇にある≫人気blogランキング

 

店頭にメニューが掲示されてた。また、デパートらしく、入口横のショーケース内には食品サンプルが並び、メニューが選びやすい。

ちょうど正午頃店に到着したら、すでに満席。待ち客は、2組だったので、壁に沿って配置されてた待席の後尾に座って待った(名前を書く紙はなかった)。

10分程待つと、店内から来た和装のユニフォーム姿の若い女性従業員に、お待ちのお客様どうぞと、店内へと案内された。



スリガラス、ガラス&縦格子をはめ込んだ壁で仕切られた店内は、木の質感生かしたシンプルで上品な雰囲気。

 

通路からの光を取り入れてて、外に面した窓はないものの、暗さや閉塞感はなく、導線をゆったり取りながら、壁寄りにテーブル席(4人用×7位)が配置されてた。



 

ランチメニューを見ると、意外にもお手頃価格。ランチうな重(月)¥1590、ランチひつまぶし¥1890を注文。

1人で来てる年配の男性が2組程いて、4人席に座ってて、効率が良くない感じもするが、1人でもゆったり食べれるのはうれしいところ。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


ランチうな重(月)¥1590

ランチうな重(月)は、約1尾分の蒲焼きがごはんの上に載ってて、思ったより鰻の量は多かった。

うなぎの身はしっとり柔らか。泥臭くなく、甘さ軽めのタレがうなぎ&ごはんに程よく絡んでて食べやすく、これに肝吸、漬物が付いてた。

テーブル上の山椒はピリッと風味よく、かけて食べると、うな重の味が引き締まる


ランチひつまぶし ¥1890

ランチひつまぶしは、お盆の上に、ひつまぶし、肝吸い、出汁、薬味(わさび、もみ海苔、小ねぎ)、漬物、お茶碗、しゃもじが載っていて、ランチうな重(月)と¥300しかちがわないのに、ずっと豪華な印象。

ひつまぶしは、大きめの器の中に、ごはんとうなぎがゆったり盛付けられてて、茶碗によそいやすく、私好み。

鰻の大きさ・量は、ランチうな重(月)とあまり違いがなく、焼き方も同じ。

食べ安いよう、細かく切ってあったので、最初はそのまま山椒だけかけて、次は薬味を載せて、さらに薬味&出汁でお茶漬け風に、と数回に少量づつお茶碗に取り分けて食べた。

インスタント品ではなく、ちゃんとダシが取ってある出汁なので、かけて食べると、鰹の香りと鰻の風味とが合わさって、単なるお茶漬けではなくリッチな出汁茶漬けとなる。

ランチはお手頃価格なのに、意外にも鰻の量もたっぷりで充実した内容なのでお得な気分。場所柄、炭火焼きではないようだが、ふっくらと焼けてた。デパートの中にあって目立たないが、東京の老舗のうなぎ店の味が、買い物ついでに楽しめる穴場的な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■うなぎ『赤坂 ふきぬき』
 千葉県柏市末広町1-1
   柏高島屋ステーションモール7F
 電話:04-7148-2070 
 営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
 定休日:不定休
    (柏高島屋の休みに準ずる)