つくば市の万博記念公園駅から600m程西北西にある和食店。

500円の格安ランチメニューがあると聞いたので行った。

建物南側に数台分の駐車スペースがあった≫人気blogランキング



昔風の集落の中を通り抜ける県道45号沿いにある、白茶色の外壁の2階建て。

あまり目立たないので、車で行くと見過ごしそう。



店頭に掲示されてたランチメニューを見ながら、縄暖簾をくぐって入った。



中は、左手が酒瓶の並んだコンパクトな厨房とそれに面したカウンター(6席)で、通路を挟んで右手奥側に小上がり席があり、右手前にとテーブル席(2人×3)になってた。

椅子とテーブルが黒色、カウンター内の厨房には酒瓶がずらりと並び、隈取化粧の歌舞伎役者の暖簾がかかってる店内は、居酒屋の雰囲気。

店の人の姿がなかったので、玄関扉の前で立って待ってると、すぐに左手奥(調理用厨房があるみたい)から、接客係の女性が出て来て、いらっしゃいませと迎えてくれた。



日替わりランチも、その他のランチも全て500円とは格安。

日替わりランチ3種からAランチ:鶏ササミそうめん揚げ、柚子こしょう風味¥500、定番メニュー5種から、とんかつ定食¥500を注文した。

店内には、だれも従業員の姿はなく、放っとかれてはいるが、かえってのんびりできる感じ。料理を待ってる間に、カウンター内の厨房に、店主らしき60代の男性がやって来たが、すぐに店内奥へと姿を消して、来客があった時に、奥から接客係の女性が出てくるくらいだった。

20分ほど待ってと、トレイで料理が運ばれてきた。


 Aランチ ¥500

日替わりAランチは、鶏ササミに、2cm位の長さのそうめんを衣としてまぶして揚げた鶏ササミの揚物2ヶ、柚子こしょう味の鶏肉のフライ2ヶが、レタス&キャベツを添えて、丸皿に盛り付けてあって、これに、小鉢2つ(冷奴、大根&しいたけの煮物)、ごはん、吸物(ニラ&玉子)、漬物が付いてた。

そうめんの衣は、ポキポキと固めで塩味があって、個性的な揚げ物になってた。煮物は甘めで家庭的な味で、ごはんはたっぷりめによそってあって、ボリュームたっぷりの定食だった。


 とんかつ定食 ¥500

とんかつ定食は、大きめのとんかつ(7ヶに切ってある)にキャベツが添えてあって、小鉢2つ(冷奴、大根&しいたけの煮物)、ごはん、吸物(ニラ&玉子)、漬物が付いててた。

豚肉はほんのり暗赤色で、肉厚が適度にあって、500円とは思えないとんかつ定食だった。

家族連れや、1人で来てる男性もいて、手頃に定食を食べたい人に人気のよう。万博記念公園駅はできてまだ間がなく、飲食店が少ないので、この付近に来たら便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■食事処『よしば』
 茨城県つくば市島名1806
 電話:029-836-5384 
 営業:11:30〜14:00
    宴会は予約で
   (日祝、昼夜ok)
 定休日:日曜日