新潟市古町のフランス料理店。

東堀通に面し、赤い玄関扉のそばにランチメニューが掲示してあった。

1995年に開業し、今年で15周年になる≫人気blogランキング



東堀交差点から300m程南に入った10階建てマンションの1階にある。



歩道に隠れてて、あまり目立たないが、本町市場からも近いので、買い物ついでに、ちょっと立ち寄れる。

 

店に入ると、正面奥へと通路が延びてた。



通路右手は厨房とそれに面したカウンター席、左手2人用テーブル席になってた。

接客係の女性に、いらっしゃいませとにこやかに迎えられて、店内奥へと案内された。



店頭の印象から、カウンターだけのコンパクトな店かと思っていたら、通路を入っていくと、白&茶を基調に、奥の壁面が鏡張りになったナチュラルで落ち着いた雰囲気のテーブル席になっていて、左右2列にやや間隔狭めにテーブルが配置されてた。

 

メニューから、期間限定のヘルシーランチ¥1200とAランチ¥1350(スープ、主菜、パン、デザート、ドリンク付)を肉料理で注文した。

 

テーブルには、ドリンクメニューと、モンドールの場所を示したフランス地図のプレースマットが置かれてた。

ちょっと待ってたら、先にスープが運ばれてきた後、パンと料理が運ばれてきた。


■ヘルシーランチ ¥1200

人参のポタージュ

人参のポタージュは、鮮やかな黄色の滑らかなスープで、塩分が程よく人参の甘さが感じられた。


自家製パン

自家製パンは、ふっくら焼きたてだった。メイン料理が運ばれてくる前に、食べちゃったが、お替わりができたので、メイン料理と一緒にもう一ヶ食べた。


メイン:鮮魚のポワレ、地中海風

メイン料理は、ラタトゥユの上に香ばしい焦げ目の付いたサワラのポワレが載っていて、ソースがないのがいささか物足りないけれど、ヘルシーランチらしく、ラタトゥユのバルサミコ風味によってあっさり健康的な味わいの料理に仕上がってた。


ドリンク


■ランチA ¥1350

スープ:人参のポタージュ

人参のポタージュは滑らかで口あたりがよかった。

慌ててたので、ランチAのスープは、そのまま人参のポタージュで注文してしまったが、人参のポタージュのレベルから考えて、+¥300でオニオングラタンスープにすればよかったっと、後から後悔した。


自家製古代黒米パン

古代黒米パンは、黒糖パンに見えたが、甘くはなく、もっちりとした弾力が確かにお米らしいパンだった。


メイン:ポトフ、モンドール風

ポトフは、牛肉、人参、じゃがいもがあっさりとしたスープで柔らかく煮込んであって、添えられてたマスタード&塩で、食べるようになっていて、素材の味が素直に味わえる料理だった。


シャーベット&ドリンク

食後にはデザートのシャーベットとコーヒーが付いてた。

シェフはパリで修行してたとそうで、素材の持ち味をしっかり堪能できるフランス料理だった。雰囲気も味も派手さがないが、味覚の発達した新潟だからこそ、人気が保たれてるのだと思う。こぢんまり家庭的な店で、料理3割、サービス7割と主張する程、接客などに配慮してて、料理はタイミングよく運ばれてくる。常連っぽい女性客で賑わってたのも納得。おすすめ度7.3。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■フランス料理『Montd'or(モンドール)』
 新潟県新潟市中央区東堀前通5-403 コア東堀1F
 電話:025-229-9508
 営業時間:
 11:30〜15:00(LO14:00)
 17:30〜22:00(LO21:00)
 定休日:水曜、第2火曜