富山県南砺市の和食店。

JR西日本、城端線の福野駅の1km程北西のショッピングセンター「ア・ミュー」の北に隣接する「福野タウンホテル ア・ミュー(旧ホテル&レストラン ニチマ倶楽部)」の1階にある。

入ると、ゆったりとしたエントランスホール&ロビーの空間があり、その右手にレストラン入口がある≫人気blogランキング

客室数40程の5階建ての小さなホテルは、ショッピングセンターとはほとんど棟続きで、エントランスにはギリシャ神殿の遺跡を思わせる、緩やかな弧を描く柱&梁が設けられてて、ビジネスホテルとは異なった趣。

入口脇に掲げてあったメニューを見ながら、店内に入った。



縦長の店内はゆったり広く、ラティス風の衝立を間に置き、テーブル席が縦や斜めに3列(左、中央、右)に配置されてて、奥は、床が1〜2段程高いサンルーム風の席になってた。お昼の開店直後のためかお客はまだいなかったが、予約席がたくさんあった。

奥からきた、すっきりとしたユニフォーム姿の接客係の女性がに迎えられて、席に案内された。

 
 


日替わりランチの内容を尋ねると、カツ丼とのこと。

店内左手に広めの厨房があり、白い調理帽&調理着を着用した、和食の調理長らしき男性が、ちょっと威厳のある姿で働いているのが見えた。手軽な日替わりランチ¥980、に加えて、ちょっとリッチな芝井川御膳¥2000なども注文した。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


日替わりランチ:かつ丼 ¥980

日替わりのカツ丼は、揚げたてのとんかつが、玉子でとじてあって、作りたての熱々だった。味付けは少し濃いめで、みそ汁、漬物が付いてた。


ランチ:茄子&エビフライのカレー ¥980

茄子&エビフライのカレーは、ごはんの脇に、揚げたてのエビフライ、茄子(縦1/2が素揚げしてある)が添えてあって、カレールー、サラダが付いてた。

茄子、エビフライが大きく、食べ応えがあった。小さめの野菜が入ってるカレールーとの絡みがよかった。


 味箱弁当 ¥1100

味箱弁当は、煮物、天ぷら、刺身、茶碗蒸し、小鉢、ごはん、みそ汁、漬物が付いてて、盛りだくさんな内容の会席風。いろんな料理が一度に味わいたい女性向きのメニューだった。



 芝井川御膳 ¥2000

芝井川御膳は、店名が付いてるだけあって、天ぷら、ロースステーキ、松茸の土瓶蒸し、刺身(すずき)、鱧&梅肉、ごはん、ひやむぎ、漬物が付いてて、わずか2千円なのにとっても豪華。食後は抹茶のムース風デザートが付いてた。



特に、松茸の土瓶蒸しは、今年は最初で、国産松茸ではないだろうけれど、まだこんなに暑い季節から食べられて、うれしかった。


 ランチのコーヒー

ランチメニューには、コーヒーが付いてた。

田舎のホテルのレストランだと期待してなかったが、従業員はホテルマンらしい折り目正しい洗練された対応で、料理は作りたてで味のバランスもよく、お手頃価格のランチを優雅に食べられる。ちょっと気張ってリッチなお食事会をする時にも使えそう。旅行をしてると、思わぬところにいい店との出会いがあるなあって思った。帰る時には、予約してたグループ客が何組も来てた。おすすめ度は、7.3。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

 ■レストラン『芝井川』お店のHP
 富山県南砺市寺家新屋敷384-2
     ニチマ倶楽部ア・ミュー1F
 電話:0763-22-1495
 営業時間:朝食… 7:00〜10:00
      昼食…11:30〜14:00
      夕食…17:00〜21:00
 定休日:なし