新潟市古町にある居酒屋。いかがわしそうな濃淡2色のオレンジ色を使った2階建て。

メインストリートの新潟中郵便局の裏手(西側)を通る小道沿いにある。

ランチにタレかつ丼があると聞いたので、立ち寄った≫人気blogランキング

新潟市中央区に拠点のある(株)クオリスが営む、創業40年になる居酒屋で、新潟市内に本店、マルタケ店、古町店の3店、長岡市と柏崎市に1店づつある。

ネットで、安兵衛 タレかつ丼のフレーズで、上位に検索されるのは、新潟駅北口前(ロータリーを挟んで向かい側)のマルタケビル内にあるマルタケ店。以前マルタケビルはマルタケデパートだったが、その頃から安兵衛があった気がする。



玄関前の日替わり定食の内容&価格を書いた黒板を見ながら、中に入った。



入ると、すぐ右手にレジカウンターがあって、その奥がテーブル席になってた。



通路を挟んで左手がお座敷席になってた。

お昼の時間帯だったので、混んでるとは予想してたが、店内はほぼ満席。年配の男性グループは、お酒&おつまみを前に、くつろいでて、居酒屋のゴールデンタイムの夕方であるかのような錯覚に陥ってしまった…。

レジ付近にいた接客係の女性に、いらっしゃいませと迎えられて、席に案内された。

 
 

ランチメニューから、日替り定食¥700、豚ロースカツ丼¥680を注文。

ランチメニューには、ロースカツ、ヒレカツの2種のかつ丼があったが、タレかつ丼とは書かれてなかった。

ちょっと待ってたら、トレイで料理が運ばれてきた。


 日替わり定食 ¥700

日替わり定食は、アジの開き、肉じゃが、お浸し、+ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。

アジの開きは、大きめサイズで、熱々ではなかったが、香ばしく焼いてあって、大根おろし&レモンが添えてあった。肉じゃがは温かく、甘すぎずちょうどいい味付けで、1人前の量あった。お浸しは、薄味仕立てになっていた。

焼魚、肉じゃがという、和食らしい2品ついたボリュームたっぷりの定食で見た目以上に満足できた。


 豚ロースカツ丼 ¥680

豚ロースカツ丼は、新潟名物のタレかつ丼で、お浸し、みそ汁、漬物が付いてた。

ロースかつは、12〜3cm程の大きさ×1cm程の厚みのもので、細めのパン粉をまぶして揚げてあって、とんかつ政ちゃんタイプの甘口のタレが絡めてあった。5つにカットしてあって、食べやすかった。

手頃な価格で、タレかつ丼がしっかり味わえた。


コーヒー(セルフ)

セルフサービスでコーヒーもあった。便利な場所にあり、お手軽価格でタレカツ丼も、ボリュームたっぷりのランチが楽しめる。お客でいっぱいだったのも納得できる。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

居酒屋『安兵衛』古町店
 新潟市中央区古町通7-995-4
 電話:025-222-6245
 営業時間:平日…11:30〜23:00
      日祝…11:30〜22:00
 定休日:無休