新潟市の割烹・仕出し料理の店。松や竹などがあしらってあって、風流な店構え。

メインストリートの東堀交差点から、400m程南にある。

本町市場の近くなので、買い物がてら立ち寄るのにもよさそう≫人気blogランキング



交差点の交番の隣にあり、店頭が5台分くらいの駐車場で、奥まった感じで建ってて、あまり目立たない。

 

道路脇にメニューが掲示されてた。駐車場の左手のタイル敷きのアプローチを進むと、雪囲い風門戸のある玄関に辿り着く。

門戸を入り、暖簾をくぐって入った。

 

入ると、正面奥へと伸びるゆったりとした通路風の空間で、正面奥が帳場とその奥が仕出し料理店らしい広い厨房になってた。客席は、通路左手にコンパクトなテーブル席コーナー、通路右手に囲炉裏の部屋など3つ程個室があった。



帳場にいた20代位の女性2人に、いらっしゃいませと迎えられて、通路右手の襖の奥の、和室へと案内された(襖の手前に、靴の収納棚があって、ここで靴を脱いで上がる)。

和室は、横長の20帖程の広さで、上座:床の間(掛け軸が掛かってる)、下座:窓越しに箱庭が見えて、畳中央には、堀炬燵式の長テーブルが置かれてた。

 

ランチメニューから、おかだ御膳¥1050、鯛ビビンバ¥1050を注文。

おかだ御膳は、煮物(4種から1つ)、焼物(3種から1つ)、揚物(3種から1つ)から選べるようになっていたので、ひりゅうず、銀だら、ヒレカツフライをチョイス。

ビビンバランチは、煮物(4種から1つ)が選べたので、煮しめをチョイスした。

ちょっと待ってたら、お膳で料理が運ばれてきた。



 おかだ御膳ランチ ¥1050

おかだ御膳は、長方形の2段弁当に、茶碗蒸し、みそ汁が付いてた。

お弁当箱は、上段は4つに仕切られて、玉子焼き、ヒレカツ&生野菜、焼銀だら、ひりゅうず、下段は5つに仕切られてて、煮ばい貝、刺身、お醤油、漬物、ひょうたん形のごはん(錦糸玉子載せ)がきれいに盛りつけられてた。



 鯛ビビンバランチ ¥1050

鯛ビビンバは、煙がたちのぼる程、熱々の石鍋に入ったごはんの上に、白ごま、鯛、茄子(塩揉みしてある)三つ葉がトッピングされてて、茶碗蒸し、煮しめ、みそ汁、漬物、ビビンバ用ゴマダレが付いてた。

鯛ビビンバは、最初はタレなしで食べてみた。鯛の量はやや控えめながら、加熱された鯛の身はほっくりしてて、浅漬け風の茄子の塩分と混じって、薄味仕立てのビビンバとしてあっさり食べられた。

次に、ゴマダレを使って食べてみた。ゴマダレを鍋肌に垂らすと、ジュージューと蒸気がたちのぼり、甘みのないシャープなタレの焦げた風味が加わって、より香ばしさが増して、1つのビビンバで2つの味が楽しめて、得した気分になった。

韓国料理のビビンバより、油分控えめで、しっかり香ばしいが、あっさり和風でヘルシーなビビンバだった。



デザート(上)ケーキ&アイス
    (下)水ようかん&フルーツ

食後のデザートは、それぞれ4種から2つ選べたので、ケーキ&アイス、水ようかん&フルーツをチョイスした。


コーヒー、紅茶

デザートと共に、コーヒーor紅茶が運ばれてきたので、リッチな気分でランチを締めくくれた。

途中、予約席のプレートの置かれたテーブル席に、40代位の女性グループが案内されてきて、うれしそうに料理を選んだで注文したり、にぎやかにおしゃべりしてた。

たった¥1050なのに、デザートが2種類に、ドリンクも付いてくる。優雅な部屋でゆったり食事できるとあれば、おしゃれな会食にぴったり。以前通りかかった時は、店頭の駐車場がいっぱいだった。女性グループだけでなく、いろいろ使えそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

割烹・仕出し『岡田』本店
 新潟県新潟市中央区本町通4番町276
 電話:025-228-1234
 営業時間:11:30〜14:00
      17:00〜21:00
 定休日:不定休