つくば市天久保の居酒屋。日本のしっかりした家庭料理のランチがある。

少し古いめいた建物1階で、お弁当屋の隣にある。

店頭が建物の共同のような駐車場になってて、4台くらい止められそう≫人気blogランキング

 

この付近は筑波大学の至近で、学生街らしくアパートや定食屋などが立ち並ぶ。

玄関前にメニューがされてた。3段程の階段を上がって暖簾をくぐって店に入った。



入ると、右手はすぐレジでその右奥が厨房になってた。左手〜正面奥のL字の小上がり席に4人卓×4が配置されてた。

50代位のちょっと小柄で髪をアップにした、女将さんらしき女性に、明るい声でいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。この女性が1人で営んでるよう。

この女将さんは、あるサイトによると、初代ゴレンジャーのモモレンジャーをしていたというが、本当?

観葉植物、箱庭風置物などが置かれた店内は、女性らしい配慮が行き届いてて、和風で落ち着ける雰囲気。

壁に夜用のメニューが掲示されてたが、ランチメニューは壁にもテーブル上にもなかった。すぐに女将さんが、お茶を運んできてくれたものの、メニューの説明はせず、すぐに厨房にもどると、カウンターの上にトレイを出して、料理に取りかかった。

何も注文しなかったので少し不安だった。しかし、ランチメニューは日替りで1種のみなので、来店した人は何も聞かれず、このランチメニューを注文したと見なされ、何も言わなくても、お茶を飲みながら待ってると、自動的に料理が運ばれてというシステム。

最初はとまどったが、慣れると注文する面倒がなく気楽なので、何度か来てみた。

女将さんは、厨房内で、魚を焼いたり、料理を器に盛りつけたり、段取りよく、調理作業をしてて、合間に、食べ終えたお客さんと、時折会話しながら、お茶をついだり、食後のフルーツを運んだり、またかかって来た電話に出て慣れた様子で夜の宴会の予約を受けたりしてた。

ちょっと待ってたら、トレイに載せた料理が運ばれてきた。

■ランチ日替り御膳 ¥980



トレイの上には、北海道から直送された、生鮭の焼物、イカと里芋の煮物、刺身、お浸し、ごはん、しじみのみそ汁、漬物が載ってた。

生鮭は香ばしく焼けてて、イカと里芋の煮物は温かく、お浸しはダシの風味よく、みそ汁は熱々でたっぷりよそってあって、漬け物は自家製で塩梅がよかった。



別の日のランチは、サンマの焼物、鶏肉&大根の煮物、きんぴら風大根、お浸し、ごはん、あさりのみそ汁、漬物という内容だった。



また別の日は、鯵の開き、厚揚&竹の子の煮物、いんげんのごま和え、漬けマグロ、ごはん、あさりのみそ汁、漬物という内容だった。


フルーツ

食後は、季節の果物が運ばれてくる。みかんはまるごとだったり、と無造作だが、量はたっぷりあり、家庭的。

壁には冷凍品はいっさい使用していないと表示されてるだけあって、ランチは、焼き魚をメイン料理とした、全7品のおまかせ定食は、野菜をたっぷり使ってあって、一見家庭的だけれど、ダシが利いてて、今時はなかなか食べられなくなった家庭の味。

場所柄、学生など大学関係者の来店が多く、つながりも深いよう。女将さんのざっくばらんで、明るい人柄が伝わってきた。

ファミレスなどの派手な味付けに慣れた人には、この店の料理は地味に感じるかも知れない。しかし、このランチは、季節ごとの素材の味が生きてる。和風のしっかり作った家庭料理で、品数多く、各品のボリュームもたっぷりある。栄養のバランスもいいようだ。ここで定期的に食べてるだけで、味覚、量、栄養が満たされそう。小さな店だが夜の宴会の予約が多いのも納得。おすすめ度は、7.3。
応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■居酒屋・食事処『きく乃家』
 茨城県つくば市天久保3-14-5
 電話:029-854-9815
 営業時間:12:00〜14:00、17:00〜24:00
 定休日:日曜日