新潟駅北口のすぐ近く、路地裏にあるとんかつ店。

20年以上前からあるようだが、開店当初から新潟名物のタレかつ丼がある。

以前から気になってたが、入りにくい場所にあり、その古めいた外観に気後れしてた≫人気blogランキング



新潟駅北口のすぐ眼の前右手に、居酒屋、ラーメン店、風俗などが犇めきあうように、立ち並んでる一画がある。よく見ると居酒屋の左に、ヒロ、という小さな看板があり、そこがこの店に至る小路の入り口になってた。

角の大きな看板の居酒屋(炉端焼)の建物に沿って、北〜東側にL字に走る、幅2m弱の裏小路に面している。

 

居酒屋とラーメン店の間の狭い小路の入り口にも看板があり、約5m入ると左に店があった。

赤っぽいオーニング(日よけテント)がすすけてて、店の古さを物語る。

少し気後れしたが、暖簾をくぐり引き戸をあけて入った。



中は思ったよりは広く、左手が厨房とそれに面したカウンター席(6席)で、通路を介して右手壁際にテーブル席(4人用×2)もあった。

カウンター内は店主らしき、60代位の短く刈り込んだごま塩頭の丸顔の男性がいて、1人で切り盛りしてた。やや素っ気ない感じで、いらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。

店主は、食器を拭いて棚に収納する作業など、開店直後だったせいか、準備に忙しそうだった。

店内は古めいてはいるが、よく見ると、厨房にかかってる布巾は真っ白で、床やテーブルも、きれいに整ってて、使い込まれてるが、しっかりメンテしてあった。店主はきれい好きのよう。暑い日だったが、店内にはちゃんと冷房がかかってて、空気も澄んでた。外観からうらぶれた店を想像してたのとは違って、かなり居心地がいい。



 

メニューは壁に掲示されてたが、意外に豊富。カツ丼とあるのは、もちろん新潟のたれカツ丼。夜は飲み屋として営業しているよう。ランチはどれも¥550とお手頃価格。昼定食の一口カツ定食¥550、カツ丼定食¥550を、大きめの声で座ったままカウンター越しで注文した。

注文うけると、注文品を復唱しながら、店主は、小鉢に料理を盛りつけたり、お皿にキャベツやレタスを盛りつけたり、味噌汁のお椀に具を入れたり、肉の下ごしらえ(衣をつけたり)などの作業を始めた。

狭めの厨房を行ったり来たりしながら、慣れた様子で段取りよく作業してた。

少し待って、学生っぽいグループの先客の料理が出来上がったすぐ後、私たちの料理が完成した。

出来上がった料理をあらかじめカウンターに並べると、ぐるっとカウンターを回りこんで、客席側に出て来て、料理をテーブル席まで運んでくれた。


 昼定食:カツ丼定食 ¥550

カツ丼定食は、ごはんの上に、1口カツと同じ、脂身の少ない豚肉で作った肉薄のとんかつが3枚が甘しょっぱいタレを絡めた状態で、トッピングされてた。

タレは絡んでいるが、しっとりしすぎてなくて、タレかつらしいさくっとした食感のとんかつ。タレは、やや濃い色で、甘さが勝ってて、辛口のとんかつ太郎ではなく、甘口のとんかつ政ちゃんに近い味。

タレかつは、通常のとんかつとは異なり、薄い肉に細めのパン粉をまぶし、さくっと香ばしい食感。食べ慣れない人は、肉が薄いので損した気分になるかもしれないが、肉厚のとんかつにはない味わいがあり、表面積があるので、意外にボリュームがある。

ごはんは固めに炊いてあるので、タレがかかってても、べちゃっとしてなくて、食べやすかった。ボリュームもたっぷりあった。小鉢は懐かしい味の煮豆でたっぷりあった。久しぶりに煮豆が食べられて嬉しかった。漬け物も自家製、味噌汁はわかめ、白菜が入ってて具が多めだった。


 昼定食:一口カツ定食 ¥550

一口カツ定食は、中皿に、脂身の少ない豚肉で作った肉薄のとんかつが3枚が乗ってて、レタス、キャベツなどの生野菜が添えてあった。これに小鉢の煮豆と、漬け物がついてた。これでたった¥550とは思えない程、ちゃんとしたとんかつ定食

細めのパン粉がまぶしてあるとんかつは、タレかつ丼用のとんかつで、カラッとあがってて、歯ごたえが香ばしい。テーブルの上にある、ソースを使ってくださいと説明してくれた。

ごはんは多めで、普通の店の大盛くらいあった。カツ丼用に固めに炊いてあり、茶色のものが混じってたが、よく見るとおこげだった。懐かしい感じ。

料理を出し終わると、お水orお茶がいいか聞かれて、冷たいお水を運んで来てくれた。

後から来店しカウンター席に座った男性には、どこから来たのとか、いろいろ話しかけながら調理してて、店主は人懐っこい親戚のおじさんのような人。新潟の人は、まじめなので、調理で手一杯の時には、愛想笑いしないので、誤解を受けやすいが、作りたての熱々の料理を、リーズナブルな価格で提供して、喜んでもらおうとする店主の姿勢が感じられて、こんなに駅前にあるというのに、醇朴な新潟らしい雰囲気。

新潟駅の至近で、古くからあるタレかつ丼がお手頃価格で食べられる店。1人で切り盛りしているので、混んでる時はちょっと時間がかかるかも知れない。ランチは特に低価格だが、通常のタレカツ丼はとんかつ5枚になるそうだし、夜に行ってタレカツ丼やとんかつ定食を食べるのにもよさそう。とても入りにくい店だが中は意外に居心地がいい。遠くから新潟駅に行った時のついでにも新潟の雰囲気をお手頃価格で楽しめる店。おすすめ度は、7.0。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『とんかつ ヒロ』
 新潟県新潟市中央区花園1-3-2
 電話:025-241-7881
 営業時間:11:00〜14:00、16:00〜22:00
 定休日:日曜日