つくば市春日の5階建マンションの1階にある目立たないカフェ。

アパートなどが建ち並び、静かだが人口密度が高そうな地域にある。

店頭に2台分、東隣りの空き地に数台分の駐車場があった≫人気blogランキング

 

西大通から、筑波大学病院西側の交差(ミニストップがある)で西に入り、約200m先の十字路の向こうにある。すぐ前まで行かないと店があるのに気が付かない。

玄関前に掲示されてたメニューを見て、扉を開けて入った。



中は、左手が厨房とそれに面したカウンター席で、通路を広めにとって、右手にテーブル席が1列に配置されてた。

店内のあちこちに、可愛い小物が配置され、すっきりシンプルながらおしゃれな雰囲気。

カウンター内にいた30代位の小柄な女性にいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。厨房の奥の方から、エプロンを着用した40代位の少し大柄な男性がでてきて、夫婦で営んでる店のよう。

 

スパゲティ6種、サンドイッチ2種のメニューから、渡りガニのトマトスパゲティ¥980などを注文した。


 サラダ

先にサラダが運ばれてきた。

中ぶりのお皿に、こんもりレタスが盛られてるボリュームたっぷりのサラダで、ドレッシング&マヨネーズがかかってた。


 自家製パン(スパゲティに付いてる)

次にスパゲティに付いてる自家製パンが運ばれてきた。表面が色白で、中がほんわりふっくらしてて、手作りパンらしい食感。添えてあった小皿のオリーブオイルを付けながら食べた。


渡りガニのトマトスパゲティ ¥980

奥の厨房から、ご主人が渡りガニのトマトスパゲティのお皿を持って出てきて、席に運んできてくれた。

トマトソースで絡めた中くらいの太さのスパゲティの上に、中サイズ位の渡りガニがトッピングされてて、小ねぎが散らしてあった。

渡りガニにはまあまあ身が詰まってて、少し手間がかかったが、食べ応えがあった。


ホタテとバジルのトマトスパゲティ ¥980

ホタテとバジルのトマトスパゲティは、中くらいの太さのスパゲティに、中サイズのホタテ(えら付)、玉ねぎ、スライスニンニクがトマトソースで絡めてあって、ホタテが数個ゴロゴロっと立体的に混じってて、ホタテをしっかり食べてる気分に浸れた。


味噌とチキンのラグースパゲティ ¥980

味噌とチキンのラグーンスパゲティは、甘めの味噌味で味付けされた鶏挽肉たっぷりのスパゲティで、上に、ブロッコリー、カイワレなどが彩りよくトッピングされてた。添えてある卵黄を混ぜて食べると、滑らかさ、コクが増して、より食べやすくなった。


メカブとベーコン、きのこのスパゲティ ¥980

メカブとベーコン、きのこのスパゲティは、オリジナルのメニューのよう。

中くらいの太さのスパゲティで、たっぷりの自家製ベーコン、メカブ、菜の花、きのこ(舞茸、エリンギ)と絡めてあって、メカブ&きのこによって、ほんのりトロミが付いてて、具沢山の和風スパゲティって感じ。



厚切りベーコンとアボカドのサンドイッチ ¥980

サンドイッチは、ふっくら柔らかな、自家製パンでサンドしてあった。

厚みがある大きめサイズのベーコンがパンからはみ出てて、厚切りベーコンのジューシーさが味わえた。アボカドのサンドは、アボカドの滑らかな食感がクリームっぽくパンに絡んでて、さっぱりクリーミーなサンドイッチだった。


生ハムモッツァレラとたまごのサンドイッチ ¥980

生ハムモッツレラは、レタス、トマト、きゅうり、+生ハム、モッツァレラが挟んであって、たまごサンドは、マヨネーズで和えた粗みじんのゆでたまごが作りたてのやさしい味がした。


コーヒー、紅茶

食後、デザートとドリンクが運ばれてきた。

コーヒー、紅茶ともに、入れたてを運んできてくれるので、熱々で風味がよかった。


デザート(日替わり):チーズケーキ、シフォン、ブリュレ

数回来店したら、チーズケーキ、シフォン、ブリュレと毎回デザートが違っていて、とても楽しめた。

目立たない店だが、スパゲッティはボリュームがあり、自家製ベーコンをたっぷり使ってあって、肉の味が好きな男性も満足できそう。サラダもデザートもたっぷりで、具沢山のパスタ、サンドイッチが味わえて千円以内とは嬉しい。女性だけでなく男性の常連さんも多いのは納得できる。おすすめ度は、7.2。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『CAFE PRIMROSE(カフェプリムローズ)』
 茨城県つくば市春日3-10-11
 電話: 029-856-1185
 営業時間:10:00〜22:00
 定休日:月曜日