つくば市天久保の創業三十年余りの寿司店。

平塚通りから南に少し入った住宅街にあり、建物前が5台分位の駐車場になってる。

まだ新しいマンション1階にある≫人気blogランキング



紺地の暖簾をくぐり、2重になってる玄関扉を開けて入った。

店内は縦長の長方形型。入って右手に厨房とそれに面したカウンター席になってた。



その奥、右手にテーブル席(6人×2)があった。

厨房にいた50台位の風格あって優しそうな男性が店主のよう。接客を担当してる奥さんと2人で切り盛りしてた。

いらっしゃいませと迎えられて、席に座った。

 

昼食サービスメニューが千円以下でいくつかあった。日を替えて複数回いっていろいろ食べてみた。



お茶は、店名入りの寿司店らしい大きな湯のみで運ばれてきた。

あまり待たずに、料理とみそ汁運ばれてきた。



昼食メニュー:ちらし ¥900

ちらしは、まぐろ、いか、寿司えび、たこ、さば、玉子、かまぼこが、たくあん、きゅうり、がりをなど添えて、カラフルに盛り付けてあった。

ネタの下のすし飯は、甘み控えめの酸味程よく、ツヤツヤ光ってて、弾力ある食感で、回転寿司のとは、風味・食感がちがってる。

みそ汁は作りたてで熱々だった。



昼食メニュー:まぐろ・穴子丼 ¥1000

まぐろ・穴子丼は、各4切れづつ、玉子、きゅうり、たくあん、を添えて、きれいに盛り付けてあった。

まぐろは、赤身〜トロの中間っぽいもので、穴子は香ばしく炙ってあって、やや硬めの食感だった。



昼食メニュー:鉄火丼 ¥1000

鉄火丼は、まぐろが6〜7枚が載ってた。しっかりまぐろを味わえた。



 海鮮丼(並)¥1200

海鮮丼(グランドメニュー)は、まぐろ2種、えび、たこ、タイ、いか、さばが、玉子、かまぼこ、たくあんなどを添えて、立体的に盛り付けられてた。



 にぎり鮨 ¥1200

にぎり鮨(グランドメニュー)は、にぎり7貫(まぐろ、いか、えび、たこ、玉子、かじきなど)+細巻(きゅうり、たくあん)という内容。

細巻きは、きれいに巻いてあって、にぎりは、回転寿司などよりしゃりが大きめに握ってあるので、見た目より食べ応えがあった。



 にぎり(上)¥2200

にぎり(上)は、まぐろ2種(カマトロっぽい部分、赤身)、いくら軍艦など7貫+細巻(鉄火、きゅうり)だった。

まぐろ(カマトロっぽい部分)はとろけるような食感で、いくらはたっぷり載ってて、リッチに味わえた。

カウンターには、まぐろの大きなブロックが置かれてて、まぐろを得意としてる寿司店のよう。みためよりずっと家庭的な雰囲気。老舗なのに新しい建物なので、ゆったりしてて居心地も良い。ランチタイムは千円以下で本格的な寿司が食べられるので気軽に来れて嬉しい。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

 ■『太丸鮨』
 茨城県つくば市天久保3-14-11
 電話:029-851-5395
 営業時間:11:30〜14:00
      16:30〜23:00
 定休日:月曜日