つくば市天久保にある、ボルシチ、ピロシキなどのロシア料理や煮込み料理が看板メニューの欧風家庭料理店。

アパートやマンションが建ち並ぶ一画にあり、店頭に2台分程の駐車場があり、裏手にも6台分の駐車スペースがある。

基礎を高くとった、縦長の窓のあるアプリコット色の2階建て。1階と2階の、黒っぽい木製フェンスは、色彩的に重いが、目印になりそう≫人気blogランキング

 

玄関入ると、通路風の吹き抜けになってる。

 

扉近くの壁にアラカルトやコースメニューが掲示されてた。

正面の階段:7段を上ると、左手の中2階っぽいフロアーが客席になってる(さらにその上の階には、宴会できる個室があるみたい)。



縦長の四角い客席は、床や壁に木を用い、天井には3本の梁が通り、窓のレースのカーテンを通して、ほんのり光が差し込み、少し暗めで山小屋のような素朴な雰囲気。

壁寄りに4人用、2人用テーブルが、2列に配置され、席と席とは、以前はなかった胸高の衝立て仕切られてて、ボックス席のようになってて、隣りを気にせずおしゃべりできそう。

奥の厨房から出てきた、接客係りの若い女性に、いらっしゃいませと迎えられて、席に案内された。

 

薔薇絵亭ランチと、本日のランチから、数品を注文した(各サラダ、ライス、ドリンク付)。


 サラダ

先にサラダが運ばれてきた。

レタス、にんじん、紫キャベツ、きゅうりにオレンジ色の自家製ドレッシングのかかった、カラフルなサラダで、カレー風味のレンコンがちょっと味のアクセントになってた。

サラダを食べ終え、お皿を下げてから、メイン料理が運ばれてきた。


薔薇絵亭ランチA:ハンバーグ、小さなボルシチ
     クリームコロッケ盛り合せ ¥895

薔薇絵亭ランチAは、大きな丸型の金属トレイに、ハンバーグ、ボルシチ、クリームコロッケ、がライス、キャベツのマリネを添えて盛り合わせになってた。

ボルシチは、カップに入ってて、具沢山のスープ。ハンバーグは、つなぎ少なく、小さいがジューシーに焼けてて、デミグラスソースがかかってた。クリームコロッケは、サクッと揚がってて、タルタル風ソースがかかってた。

ライスは炊きたてて、いろんな種類の料理が少しづつ味わえて、得した気分になった。



薔薇絵亭ランチB:若鶏のクリーム煮込 
         つぼ焼き風 ¥895

薔薇絵亭ランチBは、楕円の白皿に、少し大きめの深型器(ドーム型に膨らんだパイ生地で覆ってある)、ライス、キャベツのピクルスが盛り合わせになってた。

パイ生地からは、こんがり香ばしいにおいが漂ってた。意外にしっかり焼けてので、スプーンでつついて、サクサクッという音をたてつつ穴をあけると、中には若鶏のクリーム煮込がはいっていた。

若鶏のクリーム煮は、パイ生地で覆われてたので熱々。鶏肉、マッシュ風じゃがいも、ブロッコリー、にんじんが入ってて、パイ生地の香ばしさとの相性よく、野菜が大きめで食べ応えがあった。


薔薇絵亭ランチC:ピロシキと牛肉と野菜の煮込
         ボルシチ風セット ¥895

薔薇絵亭ランチCは、楕円の白皿に、ボルシチ、ピロシキ、キャベツのピクルスが盛り合わせになってた。

ボルシチは、大根、牛肉、にんじん、が柔らかく煮えてて、根菜類が多いせいか、見た目よりクドくなく、食べやすかった。

一般的には揚げたピロシキが多いが、この店のは、揚げてなくて、コペパンみたいな外観。半分に割ると、パンの中央に挽肉(少し脂身多め)&玉ねぎが、多めに油分を含んで入ってて、ボルシチと合わせると、しっかりとボリュームがある。



本日のランチ:薔薇絵亭風チーズ入り
       ハッシュドポーク ¥895

本日のランチ:薔薇絵亭風チーズ入りハッシュドポークは、楕円の金属トレイに、コンロ付き鍋(蓋付、火がついてる状態)、ライス、キャベツピクルスが盛り合わせになってた。立体的で豪華な雰囲気。

蓋を開けると沸騰してなかったので、少し待って、火が小さめになってから食べ始めた。

ハッシュドポークは、ポークバージョンのビーフシチューって感じ。デミグラス風のルーに、チーズが散らしてあって、ルーを取り分ける際、とろけたチーズが長〜く糸を引いてた。ちょっと取り分けにくかったが、チーズによって、滑らかさと味わいに深みが増す感じ。

ライスには、カレー風にレーズン、ナッツ、三ッ葉、パセリがトッピングされてるのも、ちょっと楽しかった。


ドリンク:コーヒー、紅茶、オレンジジュース

ランチのドリンクは、7種から選べた。


プチデザート +¥105
(左)クリームブリュレ、アイス添え
(中)黒ゴマのブラマンジェ
(右)ヨーグルトムース

ランチデザートは、
■プチデザート(3種) 各¥105
■4種盛り合わせデザート ¥400
■季節限定デザート(4種) 各¥365

料理がボリュームがあったので、プチデザートを注文した。

クリームブリュレは、表面のパリパリ飴状のカラメルの下には、滑らかなカスタード層があった。アイスが添えてあるので、ミニサイズながら、盛り合わせデザート感覚で味わえた。

黒ゴマのブラマンジェは、黒ごまの粒粒感がしっかりめに感じられて、クリーム&自家製焼菓子がトッピングされてた。

ヨーグルトムースは、ガラスの器に、オレンジ風味のフルーツソースを載せて、2層に盛り付けてあって、おしゃれで清涼感のあるデザートだった。

席が仕切られてるので、以前より開放感はなくなったが、これだと時間をずらせば1人でも気がねなく立ち寄れそう。隠れ家的な雰囲気は変わっていない。

どんどん新しい店がオープンして目立たなくなった感はあるものの、家庭的な料理が味わえる。気軽にお手頃価格でロシア料理が食べられて便利な店。昼は、プチデザートを追加しても¥1000で食べられるのはうれしい。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■ワイン&欧風家庭料理『薔薇絵亭(ばらえてい)』
 茨城県つくば市天久保2-7-22
 電話:029-852-4568
 営業時間:11:30〜14:00(LO)、17:30〜21:30(LO)
 定休日:不定休