ブログネタ
/*/*イタリアン*/*/ に参加中!


新潟市の古町にあるカフェ&イタリアンレストラン。2009年1月15日にオープン。

間口は小さいながら、ベージュの大理石の外壁の高級感漂う2階建て。

『ヴェルデ オリーヴァ』とは、イタリア語で”オリーブグリーン”(和名:苔色)の意味≫人気blogランキング



新潟駅から、国道7号を2km程北西に進み、古町の交差点で、南に伸びてるアーケードのある商店街を100m行ったところにある。



店頭にランチメニューが掲示されてた。

建物の歩道に面した場所には、窓越しに、ショーケース内に並んでるケーキが見えてて、1階は洋菓子店になってるよう。

建物左手の通路っぽい空間を、奥の方に3〜4m進んでいくと、右手に洋菓子店の玄関を兼ねてる入口があった。ここにしか、入口が見当たらなかったので、ちょっと間違ってるんじゃないかと不安になりながらも、自動ドアから店の中に入った。

 

中に入ると、やはり右手には、ケーキの並んでるショーケースがあって、間違って洋菓子店の中に入ってしまったのかと思った。

が、すぐに、ケーキのショーケースの内側にいた男性従業員が、いらっしゃいませと迎えてくれて、人数を尋ねてから、こちらにどうぞと左手に伸びてる通路を奥へと案内してくれた。

 

半分が階段になってる狭めの通路を進んでいくと、突き当たりが客席になっていた。



床の大理石、椅子&テーブル、カーテン&バランス(前飾り)に、濃淡の緑色を使い、間接照明、リースや絵画が飾られてる客席は、店名のオリーブグリーンを基調としたシックでモダンな雰囲気。

客席はそう広くなく、テーブルもコンパクトだが,各テーブルは少し間隔を取って、配置されてて、また窓からは小さいながら庭が見えるようになってて、閉塞感なく、ゆったりとした気分になれるよう配慮されてる。

 

ランチメニューから、週替りランチの肉料理¥1000、パスタランチ¥1200を+¥300のセット(サラダ、デザート、ドリンク付き)で注文した。

■週替りランチ ¥1000

週替りランチは、メイン料理(肉or魚)、パンorライス、スープ、デザート、コーヒーor紅茶付き。


 スープ

先に、スープが運ばれてきた。クリーミーなポタージュスープで、自家製っぽいクルトンが浮いてた。


メイン:牛ランプステーキ グリーンソース

メイン料理は、肉料理:牛ランプステーキのグリーンソースで注文した。

白い大皿に、鮮やかな緑色のソースのかかったランプ肉のステーキが、サラダを添えて盛り付けられてた。

肉は、脂身のない部分だが、ジューシーに焼けてて、牛の赤身らしい弾力ある食感のヘルシーランチって感じ。


 ライス(orパン)

ライスは、艶よく炊けてて、さすが新潟って感じ。

■パスタランチ(パン付)¥1200
 +セット¥300(サラダ、デザート、ドリンク)

 サラダ

サラダは、レタス、水菜、きゅうり、紫玉ねぎ、トマトが、かわいらしく盛り付けされてて、酸味のさわやかな自家製ドレッシングがかかってた。


 パン

パンは温めてあって、ふっくら柔らかだった。凸凹した小さな球形のバターが添えてあった。


 帆立と野菜のジェノベーゼ

ランチパスタは、5種の中から、帆立と野菜のジェノベーゼをチョイスした。

白いお皿に、緑色が鮮やかに映えるように盛り付けられてた。

中くらいの太さのスパゲッティが、ほたて、菜の花、アスパラなどの緑色の野菜と、たっぷりめのオリーブオイル+パジルペースで絡めてあって、具沢山なパスタだった。


 デザート

週替りランチのデザートとセットのデザートは同じものだった。

デザートは、コーヒーアイス&ケーキ(3層のスポンジの間に、ストロベリームースとコーヒームースがサンドしてある)だった。

コーヒーの香り&甘さが上品なデザートだった。


 コーヒー&紅茶

コーヒー、紅茶も、シルバーの縁取りのあるシンプルなカップにたっぷり入ってて、充実した気分でランチが締めくくれた。

いろんな年代の女性客で混雑してて、人気店のよう。年配の女性たちが、しゃべってる新潟弁が聞こえてきて、郷土色豊かなイタリア料理店。おすすめ度7.1。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■イタリア料理&デザート
『Verde Oliva(ヴェルデオリーヴァ』 ぐるなび
 新潟県新潟市中央区古町通6番町970-3
 電話:025-211-6789
 営業時間:11:00〜21:00
      ランチ…11:00〜14:00
      ティー…14:00〜17:00
      ディナー…17:00〜21:00
 定休日:無休(年末年始、お盆期間は要問合せ)