ブログネタ
茨城のラーメン に参加中!


茨城県桜川市にあるウェブ上で有名なラーメン店。芝山健一氏が弱冠22歳で2006年にオープンした。

2007年9月、つくば市に2号店『活龍』を開き、今年10月、つくば市に『龍郎』が出来た。

紅葉を見るついでに、行ってみた≫人気blogランキング



長閑な地域を走る県道7号沿いにあり、道路脇に大きな看板があり目立つ。店頭と、道を挟んで向かい側に駐車場があった。



店の前から、筑波山が見えた。



入ると、通路兼待合い風の空間になってて、この左手に奥が厨房とそれに面したカウンター席、手前が仕切られたテーブル席になってる。全体的にカラフルでおしゃれな店内。



玄関の正面壁の奥は、板張りのお座敷席がある。

女性従業員にいらっしゃいませと迎えられて、席に案内された。

厨房で忙しそうに働いてた、丸刈りの少し小柄な男性(横顔しか見えなかった、40代位?)が今の店主ぽかった。客席側と厨房とに、男女合わせて3〜4人が働いてた。

 

メニューは使い込んでボロボロで、マジックで訂正したりしてあった。他のテーブルのメニューも同じようで、繁盛してる感じ。

あまり待たずにラーメンが運ばれてきた。


 龍神醤油らーめん ¥550

・麺…中細縮れ麺
・スープ…魚だしの澄んだスープ、油分控えめ、背脂なし
・具…焼豚、メンマ、小松菜、4つ切のり、ねぎ

運ばれてきたラーメンは、スープの量が控えめで、あまり熱々ではなかった。

魚風味スープは、濁り少なく、油分控えめで、あっさり和風だが、塩分多めでかなり濃い味仕立て。


 東京醤油らーめん ¥600

・麺…中細縮れ麺
・スープ…澄んだスープ+細かい背脂
・具…焼豚、メンマ、小松菜、味玉1/2、のり、ねぎ

澄んだスープの表面に、粒子の細かい背脂が浮いていて、あっさりしながらもボリューム感のあるラーメン。トッピングに味玉があるので、ちょっとリッチな気持ちになれた。


 熟成醤油らーめん ¥650

・麺…中細縮れ麺
・スープ…ぽったり&混濁してて濃厚、背脂多、骨粉
・具…焼豚、メンマ、小松菜、のり、ねぎ

スープ表面には、5mm角の背脂の混じった油分が多めに浮いていた。スープ自体も混濁してて,豚脂たっぷりのぱったり濃厚なラーメンだった。丼の底に骨粉が沈んでて、レンゲが底にあたるといつもとは違う鈍い感触が伝わった。


 龍神タンタン麺 ¥750

・麺…中細縮れ麺
・スープ…滑らかな白ごま風味、ごま、オレンジ色の油
・具…肉味噌、ザーサイ、小松菜、白髪ねぎ

丼の中に、白、緑、オレンジが混在してるカラフルな盛り付けのラーメン。スープはクリーミーな白ごま風味で、塩分強く、適度に効いてる辛みがアクセントになってて濃い味仕立て。ザーサイが入ってて斬新。
 

 特製つけ麺 ¥700

・麺…軽くウエーブ&つるつるとした太麺
・スープ…
・具…(スープ)刻んだ焼豚、ねぎ
   (麺)メンマ、味玉1/2、のり

特製つけめんは、薄い黄色の太麺が、つるつるとのどごしよく、酸味のない甘みの利いたつけだれで、酸味の苦手な人でも食べやすくなってる。
   

 龍神ぎょうざ¥250、ぎょうざセット+¥300

龍神餃子は、最初の1ヶが、肉汁が入ってて、小龍包風?と思ったが、それ以降に食べた4ヶには肉汁が入ってなくて、硬めの皮の中に、醤油色らしき茶色の具が控えめに入っていた。強めの味付けで、何もつけずに食べるとしょっぱいが、酢をつけて食べると塩分がいくらか和らぐ

ぎょうざセットは、ごはん、ぎょうざ、漬物のセット。好きなラーメンにと一緒に注文すれば、しっかり食べたい男性向きのボリュームになる。


 最強アンニン豆腐 ¥280

最強アンニン豆腐は、杏仁の風味よりミルク風味が強く、冷たく冷えてて、プルプルとした食感。水分量が多く、固形と液体の間のかたまり具合で、清涼感のあるとろける杏仁だった。



帰路に、つくば市内とは反対側からのんびり筑波山を眺めたら別の趣があった。

長閑な場所にあるのに、店内にはジャズが流れてて、今風のおしゃれな雰囲気。ラーメン、餃子など、どれも田舎風の塩分強めだが、唐揚げセット、餃子セットなど、しっかり食べられメニューもあって、実用的。おつまみも15種程あって、夜は居酒屋を兼ねてるよう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■らーめん『龍神麺』
 茨城県桜川市真壁町下谷貝446-1
 電話:0296-54-1155
 営業時間:11:00〜14:00、17:00〜23:00(LO22:30)
 定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日が休み)