茨城県牛久市の、住宅街にある人気洋食店。

テラッコッタ風の小屋根のある2階建てで、レトロな外観。

店頭に4台分の駐車場があった≫人気blogランキング



牛久駅から約1.5km北北東にある。広い道路に面してて、日中でも車の行き来が少なくて、静かな地域。



玄関前にランチメニューが掲示されてた。



建物右手の玄関から中に入ると、店内は縦に長い長方形型で、正面が1列に並んだテーブル席(4人×2、2人×2)になってて、右手に厨房とそれに面したカウンター(5席)があった。

木の質感溢れる店内は、窓にロールスクリーン、テーブルには色&柄違いのクロスがかかってて、家庭的な雰囲気。

厨房にいた50代位の女性に、にこやかに席に案内された。

厨房で、黙々と料理を作ってる50代くらいの丸刈りの男性が店主で、夫婦で営んでる店のよう。



日替わりランチと、デザートの内容は、厨房前の黒板に書かれてた。

ランチメニューから、日替わりランチ¥830、ハンバーグステーキセット¥950などを注文した。


 サラダ&スープ

先に、サラダとスープが運ばれてきた。

レタス、トマト、玉ねぎ、ワカメ、ゆで玉子が入ってるサラダは、とてもカラフルで、自家製ドレッシングがかかってた。スープは少し濃い色で、牛のコンソメスープのようだった。

あまり待たずに、料理がライスと一緒に運ばれてきた。


 日替わりランチ ¥830

日替わりランチは、ポークピカタデミグラスソース、海老のオーロラソース合えだった。

表面にうっすら溶き卵をまとってソテーしてある豚肉は、とんかつ位の大きさ&厚みがあって、たっぷりデミグラスソースがかかってた。これに、華やかな色のオーロラソース(ケチャップ&マヨネーズ風味)のかかった海老が添えてあって、リッチでボリュームあるランチ。



 ハンバーグステーキセット ¥950

ハンバーグステーキは、鉄板で運ばれてきた。

柔らかなハンバーグは、玉ねぎの風味が生きてて、甘口のデミグラスソースが絡んでて、手作りらしい味わい。

カラッと揚げたてのフライドポテト(皮付き)、やさしい甘みのミックスベジタブル、半熟の目玉焼きが添えてあって、ライスが付いてた。


 ポークカツ ¥950

ポークカツは、お皿の半分を占領するような大きさのもので、肉厚もあって、たっぷりデミグラスソースがかかってた。

ナイフ、フォークで切り分けながら食べるので、肉を食べてる充実感が得られた。


 チキンソテー ¥950

チキンソテーは、3種(デミグラス、和風ニンニク、ショウガ焼)から和風ニンニクで注文した。

チキンは、表面がカリッと香ばしく炒められ、ニンニク風味のマイルドな醤油ソースがたっぷり絡めてあって、ごはんのおかずにぴったり。


 デザート ¥350

デザートは、自家栽培のブルーベリーシャーベットとイチジクのコンポートだった。

深みのある紫色のブルベリーシャーベットは、シャープな酸味がいっぱいに広がって、イチジクのコンポートは、甘く煮てある柔らかな果肉の中に、種の粒粒感が感じられて、一皿の中に、甘さと酸味が盛り合わせになってて、そのコントラストと調和とが楽しめた。


 コーヒー&紅茶 各¥210

客席から、店主が段取りよく調理をしている様子が見えてて、料理のにおいも店内に漂っているので、待ってる間に期待が高まる。

落ち着いた住宅街で、家庭的な雰囲気の店で、作りたての洋食ランチがお手頃価格で食べられるのは嬉しい。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■手作り洋食『クック de アムール』 お店のHP
 茨城県牛久市栄町6-195-2
 電話:029-873-6684
 営業時間:11:30〜14:00、17:00〜21:00
 定休日:毎週月曜、火曜日(祝祭日の場合は営業)