土浦市の、亀城公園の南側の門のそばにある割烹。

日替ランチの幟が出てた。

土浦駅前にある富久善分店とは姉妹店かも≫人気blogランキング



亀城公園に突き当たる道に面してる。店の向かいは、水戸地方裁判所。



玄関前に手書きのランチメニューが掲示されてた。



緑色の暖簾をくぐって中に入ると、縦長の店内は非常にクラッシックな雰囲気。正面〜左手がテーブル席と小上がり席で、右手が帳場と厨房になってた。

厨房に50代位の男性と女性がいて、店主夫妻のよう。いらっしゃいませと迎えられて空いてる席に座った。

店頭に掲示してあったメニューから(店内にはメニューはなかった)、焼肉定食 ¥800と上カツ丼定食¥1000を注文した。

店主らしき男性は、注文受けると、厨房で料理を始めた。

ちょっと待ってたら、トレイで料理が運ばれてきた。


 焼肉定食 ¥800

焼肉定食は、豚バラ肉が、玉ねぎと一緒に、甘からいタレを絡めて、強火で炒めてあって、レタス&キャベツ、ごはん、スープ、小鉢(冷奴)、漬物が付いてた。


 上カツ丼定食 ¥1000

上カツ丼は、浅型の丸いお重に、こんもりよそってあった。

まあまあ厚みのあるとんかつは揚げたてで、玉ねぎと一緒に、少し甘口のタレで、玉子でとじてあった。

玉子は、やや半熟状態で、貝われがトッピングされてた。これに、スープ、小鉢(冷奴)、漬物が付いてて、見た目よりボリュームがあった。

目立たない場所にあるが、昔からある店のよう。タイムスリップして迷いこんだような気持ちになる、ノスタルジックで不思議な店。家庭的な雰囲気で、価格も手頃なのでたまに行くと面白いかも。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

 
 
■割烹『富久善支店』
 茨城県土浦市中央1-14-22
 電話:029-823-0635
 営業時間:
 定休日: