新潟市の古くからの繁華街にある鮨割烹。

間口の半分を白壁で囲い、外壁には重厚感のある看板が家紋入りの金具で掲げられて、格式&高級感ある店構え。

新潟駅から信濃川を渡って北西2km程の場所にある≫人気blogランキング



料亭や割烹が建ち並ぶ、細い路地に面してる。この辺りはランチ営業の店も多い。



店頭にランチメニューが掲示されてた。

 

中へ足を踏み入れると、白壁の内側は、竹や灯籠で箱庭風のエントランスにしつらえてあった。

白い暖簾をくぐり、2重になってる玄関扉を開けて、中に入った(扉と扉の間は待合いっぽいスペースで、レトロな壁掛電話が設置されてた)。



店内は縦に細長い形。左手奥がL字のカウンター席で、通路を隔てて、左手前と右手奥との2ヶ所に小上がり席が設けられてた。

飾り梁や柱が施され、カウンター脇は石張りの壁になってるなど凝った造り
の店内は、少し暗めでしっとり落ち着いた雰囲気。白木のカウンター内には、白い調理着姿の板さん3人が並んですしを握ってて、落ち着いた中に華があって高級感が漂ってる。

和装柄の作務衣っぽいユニフォームを着用した接客係りの女性に、いらっしゃいませとにこやかに迎えられて、席に案内された。

 

ランチメニューから、特選海鮮丼¥1280、にぎり天ぷら御膳¥1400を注文した。

ちょっと待ってたら、大きめのトレイで料理が運ばれてきた。


 特選海鮮丼 ¥1280

特選海鮮丼は、ごはんとネタとが別盛りになってて、これに茶碗蒸し、小鉢(いんげんのおひたし)、あら汁が付いてた。

刻みのり、自家製でんぶ、きゅうり、玉子、紅しょうがが載ってるごはんは、でんぶの上品な甘さが効いてて、食べやすく、別の四角皿にマグロ、イカ、コハダ、タコなど6種のネタが、菊花&ワサビを添えて盛られてた。

あら汁はくさみなく、白身魚の身はふっくらとしてて、魚の鮮度のよさが感じられた。


 にぎり天ぷら御膳 ¥1400

にぎり天ぷら御膳は、細長〜い皿にすし8貫(海藻入り玉子、マグロ、さば、いか、すし海老など)、天ぷら5点盛り(海老、なす、かぼちゃ、青しそ、ししとう)に、サラダ、小鉢、あら汁が付いてて、豪華な印象。

すしは、マイルドな酸味のシャリがは艶々してて、口の中ですぐ解けるよう、やさしくにぎってあって、ネタとよく馴染む感じ。天ぷらの海老は加熱後も身が半透明だった。


 ランチのドリンク、コーヒーとウーロン茶

ランチにはドリンクが付いてた。

古くからある街の華やかな店。ランチでは2千円以内で優雅な雰囲気が楽しめる。3千円以上のランチには甘海老が用いられてるようだった。新潟の古町付近の雰囲気や、豊富な新鮮な魚貝類を味わうのによさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■鮨・割烹『丸伊(まるい)』 お店のHP
 新潟県新潟市東堀通8-1411
 電話:025-228-0101
 営業時間:11:30〜14:00、17:00〜22:30
 定休日:無休