つくば市春日にあるレストラン。ボリュームたっぷりの店として有名。

広めの敷地内に建つ、うっすらピンク掛かった外壁&白い窓、屋根にはドーマー窓のある洒落た風情の民家風建物。

玄関前の白い椅子の上に、営業中の札と営業時間が書かれた紙がのっていた≫人気blogランキング

 

西大通りから、西に200m程入った、アパートやマンションが建ち並ぶ住宅地の中にある。

敷地内の入り口の電柱の脇に小さな看板が出てるだけで、知らなければ飲食店が営業しているとはわからない。

 

白い玄関扉を開けて中に入ると、右手の客席へと繋がってる傘立てなどの置かれた空間があり、正面の赤い布のかかった台の上には日替わりメニューが掲示されてた。



日替りメニューを見つつ、右手の客席へと進む。



日替りメニューの右脇のルーバー扉が開いてて、中をのぞくと板張りのお座敷席になってた。

向い合わせに2つ置かれてる本棚の前を通って、客席の方へ。



店内は横長の形。奥がバー風のカウンター席(3席)で、手前にテーブルが配置されてた。

トップライト(天窓)から柔らかな光が差し込んでる店内は、絵画が飾られてて、モダンでおしゃれだった造られた当時が偲ばれる。

いらっしゃいませと接客係りの女性に迎えられて、空いてる席に座った。

カウンター席の奥側が、少し広めの厨房になってて、店主らしき男性と女性とが働いてた。



メニューから、日替り定食¥500、かきフライ定食¥780注文した。

店内は、学生やスーツ姿の男性客でにぎわってた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 日替り定食 ¥500

日替り定食は、白いお皿に、なすのはさみ揚げ、春巻き、鶏唐揚げ2ヶ、千切りキャベツ、レモン、トマトを添えて盛り付けてあった。

やや小ぶりの春巻きは、パリッと揚がってて、なすのはさみ揚げは、なす1/2(たて1/2)に餃子っぽい味付けの肉&野菜を挟んで揚げてあった。鶏唐揚げは、下味がしっかりついてて、食べやすかった。

これに、丼にたっぷりのごはん、大根のみそ汁、小鉢(春雨サラダ)、漬物が付いてて、これで¥500とはびっくりの値段&ボリューム!


 かきフライ定食 ¥780

かきフライ定食は、きつね色に揚がったかきフライ5ヶがキャベツ、タルタルソースを添えて盛り付けてあった。

再訪して、焼き肉定食¥650、とりかつ丼¥740を注文した。


 焼き肉定食 ¥650

焼き肉定食は、甘からいタレで炒めた豚バラ肉が、キャベツとともに、盛り付けてあって、肉の量の多さにまたもやびっくりしてしまった。


 とりかつ丼 ¥740

とりかつ丼は、大きめの丼に、たっぷりのごはん+玉子でとじてあるチキンカツ(1.5人前くらいありそう)&玉ねぎがのってて、刻みのりがトッピングされて、サラダ、小鉢、みそ汁、漬物が付いてた。

少し甘めの味付けがとても食べやすく、見た目よりボリュームたっぷりで、ちょっと食べきれなかった。


 ホットコヒー ¥300

普通に注文しても、充分なボリュームだったが、+¥100でライス大盛り、+¥170でおかず大盛り、+¥270での両方(ライス&おかず)大盛り、での注文もできる、いっぱい食べたい人にはぴったり。

常連っぽい男性客は、ライスを小盛りで注文してた。
リーズナブルな価格で、ごはんは炊きたてで、みそ汁も作りたてなので、家庭以上に家庭的な料理が食べられるので、しっかり食事をしたい人には何ともありがたい店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■レストラン『夢屋』
 茨城県つくば市春日4-4-5
 電話:029-858-0668
 営業時間:11:30〜13:45、18:00〜22:00
 定休日:木曜日、日曜日の昼