土浦駅西口にある寿司店。

イトヨーカドー西側の道路から、小路を少し入ったところにある。

ふと目に入ったので、立ち寄ってみた≫人気blogランキング



この付近は再開発がされてなく、昔風の小さな商店や飲食店が並ぶ。

 

通り沿いに、メニューが出てた。



暖簾をくぐって入ると、縦長の店内は、老舗っぽく落ち着いた雰囲気。左手が寿司カウンター、右手がテーブル席、奥にはお座敷席になってた。玄関右脇には階段があって、2階席もありそう。

接客係りの若い女性に、いらっしゃいませと迎えられて空いてる席に座った。



ランチメニューから、にぎり寿司御膳¥1200、ちらし寿司御膳¥1200を注文した。

注文受けると、カウンター内で20代くらいの若い板さんが寿司を握りはじめた。その奥の厨房では、白い調理着姿の男性がもう1人いて、若い男女3人で切り盛りしてるよう。

少し待って、半月盆に載った料理が運ばれてきた。



ちらし寿司御膳 ¥1200

ちらし寿司は、茶碗蒸し、みそ汁、小鉢、みそ汁、漬物、デザート付き。

すし飯+刻み海苔の上に、まぐろ、カンパチ、コハダ、ネギトロ、穴子、寿司海老、玉子、いくら、かんぴょうが、でんぶ、きゅうり、ガリ、わさびを添えて、きれいに盛り付けられた。

赤、緑、黄、ピンクと、彩りがよく、箸をつけるのがもったいない感じ。穴子と寿司海老は身がふっくらとしてて、自家製らしい味わいだった。

小鉢は田楽風の里芋で味噌がトッピングされてた。茶碗蒸しは、卵の割合が多いみたいで、少しかための食感だった。



にぎり寿司御膳 ¥1200

にぎり寿司は、にぎり8貫(まぐろ、カンパチ、コハダ、穴子、寿司海老、玉子、いくら)に、かっぱ巻と鉄火巻が、葉っぱとガリを添えて、立体的に盛り付けられてた。

シャリは、つやつや光沢があって、少ししっかりめに握ってあったので、見た目よりボリュームがあって、お腹いっぱいになった。


 デザート

食後、デザートが運ばれてきた。ハート形の白皿に、ピンク色のプチケーキがかわいらしくちょこんと入ってた。半解凍って感じで、ひんやり甘〜いデザートだった。

お寿司に、茶碗蒸し、小鉢、デザートなどがついてて、盛り沢山な内容で、豪華にお寿司が楽しめる。あまり目立たないが駅前の便利な場所にあり、若い人が切り盛りしてておしゃれっぽい寿司店なので、女性客にもよさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『鮨の旦兵衛』 お店のHP
 茨城県土浦市大和町7-6
 電話:029-822-1025
 営業時間:11:30〜14:30、17:00〜深夜1:00
 定休日:日曜日