つくば市吾妻の韓国料理店。

北大通りから松見公園近くの交差点で、南に入り70m程行ったところにある。

店頭にランチメニューが出ていた≫人気blogランキング



4階建てマンションの1階にある。理容院、ラーメン店、肩こりマッサージ店など7店が並んでる。



ランチメニューを見ながら、店の中に入った。



店内は縦長の長方形。

右手は奥が厨房でその手前にテーブル(4人用×2)が配置されてて、左手は小上がりになってる。

いらっしゃいませと、50代位の女性に迎えられて空いてる席に座った。



ランチメニューの石焼ビビンバ¥900、グランドメニューからプルコギ¥1500と参鶏湯¥1500などを注文した。

50代位の女性は、注文をとると、厨房に戻って料理を始めた。料理を待ってる時、身内らしい30代位の女性が、玄関から入ってきて、厨房で料理してるおかみさんと韓国語で会話しててた。

先に副菜のおかずが運ばれてきた。


 副菜4種

副菜のおかずは、茹でたブロッコリー、キムチ、切りイカ、韓国風冷や奴だった。


 ランチ石焼ビビンバ ¥900

少し待って、石焼ビビンバがジュージュー音をたてた状態で運ばれてきた。

ごはんの上には、キムチ、きゅうり、にんじん、ほうれん草、目玉焼きが載っていて、ヘルシーなビビンバだった。



 プルコギ ¥1500

プルコギは、牛肉がしいたけ、にんじん、玉ねぎなどと甘からい味付けで炒めてあった。


 みそ汁


 参鶏湯 ¥1500

参鶏湯は、注文受けてから、圧力釜で作っていた。

白濁したスープは、お米が入っていて、ぽったり濃度があった。中に入っていた骨付き鶏肉は、軟らかく煮えていて、骨まで簡単にくだけるくらいだった。

ぐつぐつ沸騰した状態で運ばれてきたので、猫舌の私はフーフーさましながら食べた。


 のり巻き ¥1000

のり巻きは、韓国のりに、牛肉、たくあん、ナムルなどが巻いてあって、家庭的な味だった。

家族経営的な店で、お手頃価格でまるで韓国に来たような感じの雰囲気と味が楽しめるのは便利。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■焼肉、韓国家庭料理『とうがらし』
 茨城県つくば市吾妻3-8-1-102
 電話:029-851-5005