つくば市の東大通り沿いの焼肉店。

高級店といううわさだが、夜しか営業してないので行ったことがなかった。

沙羅峰とは済州島にある公園で、日没が美しいことで知られる≫人気blogランキング



遊歩道沿いに立ってる、ポール看板に漢字3文字の店名が飾り文字風に書かれてて、高級焼肉店といった風情。

吉野家の隣りにある。

建物北側が20台分くらい止められる駐車場になってる。



焼肉、サラダ、ビールなど10数品が半額になってる感謝セールのためか、駐車場は混んでた。

建物は横長の形。そのほぼ中央に玄関があった。

玄関入ると、正面にレジカウンターのある、通路と待合いを兼ねたゆったりとしたスペースになってて、通路を介して手前(玄関左脇)の窓際に7〜8人座れる待ち席が設けてあった。

レジカウンターの男性従業員に、人数を聞かれてから、待ち席に座って外を眺めながら待ってたら、10分程で男性従業員が空いてる席に案内してくれた。

レジ右手の方に通路が伸びてて、この通路の脇にいくつかのスペースに区切られて、テーブル席が設けてあった。レジ後ろの厨房を迂回するように通路を進んでいくと、奥は通路の右手に個室が並んでた。



 
 


メニューから、まず生ビール(中)¥320とウーロン茶¥160を注文。それから、焼き野菜盛り合せや肉類など、半額セールの品を中心に注文した。

テーブル中央には、炭の並んだ丸形コンロになってた。注文すると、男性従業員はワンタッチ方式でコンロに着火していった。


 生ビール(中)¥320&ウーロン茶¥160
  生ビール(通常¥630)
  ウーロン茶(通常¥320)

最初に、飲み物が運ばれてきた。生ビールはキュンと冷えてたので、肉がくる前に、ぐびぐびっと勢いよく飲んでしまった。

店内は、ほぼ満席のよう。接客係りの人たち(男性従業員が多かった)は、忙しそうに働いてたが、注文品はかなり素早く運ばれてきた。
    

 焼き野菜盛り合せ ¥250(通常¥490)

焼き野菜盛り合せは、黒皿に、コーン、玉ねぎ、しめじ、ピーマン、さつまいも、かぼちゃ、長ねぎ、玉ねぎ、アスパラなど8種の野菜が重なるように盛り合わせてあった(さつまいもは、下茹でしてあった)。


 並タン塩 ¥420(通常¥840)

並タンは、中皿にニンニクの芽を添えて盛り付けてあった。


 沙羅峰サラダ ¥270(通常¥530)

沙羅峰サラダは、大きめの四角皿に、レタス、水菜、パプリカ、かぼちゃの種などがこんもりよそってあって、ノンオイル風の濃い味の醤油ドレッシングがかかってた。


 レバー、ホルモン、ハツ ¥1080
  レバー¥350(通常¥700)
  ホルモン¥390(通常¥780)
  ハツ¥340(通常¥680)

レバー、ホルモン、ハツは、大皿に盛り合わせで運ばれてきた。ホルモン系にしてはどれもすっきりした感じの品だった。


 カルビ×2、ロース×2 ¥2020
  カルビ¥520(通常¥1030)
  ロース¥490(通常¥970)

カルビ×2、ロース×2は大皿にハーフ&ハーフっぽく盛り合わされて運ばれてきた。


 サンチュ ¥270(通常¥530)


 トーフチゲ(グランドメニュー)¥740

グランドメニューからトーフチゲを注文した。オレンジ色のスープの中には、豆腐、しいたけ、にんじん、玉子が入ってて、マイルドだがしっかり辛くて、お水やライスで辛さを軽減しながら食べた。

つけだれは、2連になった四角い小皿で運ばれてきた。レモン汁と焼肉のタレとが入ってので、タン塩はレモンで、ロースやカルビはタレで食べた。タレは、甘さのある濃い口タイプのものだった。

コンロの火力は強めで、肉が焦げてしまったため、調節して弱火にした。それでも、かなり火力が強かった。コンロの中に入ってた炭は、あまり減らなかったので炭&ガスコンロかも。たくさん焼肉を食べたが最後まで炭の形が残ってた。

感謝フェア中だったせいか、カルビやロ―スは、肉の形が不揃いだったが、値段を考えれば満足。

ランチ営業してないので行けなかった焼肉店だが、感謝フェアで安価に焼肉が味わえてよかった。高級焼肉店らしい雰囲気があり、従業員も機能的に働いててゴージャスな気分が味わえた。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■焼肉レストラン『沙羅峰(サラボン)』 お店のHP
 茨城県つくば市倉掛1217-3
 電話:029-852-2989
 営業時間:17:00〜深夜2:00(LO.深1:00)
 定休日:年末年始(12/31〜1/2)のみ定休