金沢市にあるパティシエ辻口氏の『ル ミュゼ ド アッシュ』の2店舗目。

金沢城跡と兼六園の南の本多の森公園の中にある、石川県立美術館内に、2008年9月20日オープンした。

石川県立美術館は10の展示室を持ち、色絵雉香炉(国宝)、古九谷、絵画、彫刻、陶芸、日本画と、加賀藩前田家に伝わった文化財が常設展示されてる≫人気blogランキング

本多の森公園は、加賀藩の筆頭家老本多家の上屋敷跡にある面積約4.7haの県営公園。河岸段丘である園内には、藩政期からあった濃い森が広がり、その中に、石川県立美術館、石川県立歴史博物館、能楽堂などの文化施設がある。

 

正面玄関を入り、広めのエントランスを進むと正面に、天井までのガラス壁があり、その先が店になってる。その左手のガラス窓の向こう側には、菓子工房があり、生ケーキはここで造られてるとのこと。

大きなガラス扉から入ると、左手にテイクアウト&ギフトコーナーがあって、奥〜左手がカフェコーナーになってる。その奥には、茶室が設けられてて、「コンセプトG」(G:玉露)という金沢限定メニューで、日本で最高級の宇治の本玉露&オリジナルスイーツが堪能できるようになってる(3000円コース、1時間1組限定)。



ショーケース内には28種のケーキ、ホールケーキと牛乳がカラフルに陳列されてて、その周囲にクロワッサンやギフト菓子が並んでた。



カフェコーナーは、森に面した傾斜のある窓に面しててテーブルが配置されてて、窓いっぱいに木々が見えて、自然に育まれているような雰囲気。


(上)左から マンゴープリン ¥480
       ミュゼブラン  ¥550
       エーグル    ¥520
(中)    自由が丘ロール   ¥380
       セゾンドガトー   ¥500
       スフレフロマージュ ¥420
       モンブラン     ¥500
(下)左から クラシックショコラ ¥450
       シューダマンド   ¥280

■マンゴープリン
 鮮やかなオレンジ色のマンゴーの果肉&ピューレの
 下に黄色の滑らかなマンゴー味のプリン層があって、
 たっぷりマンゴーの味が堪能できる。

■チーズフロマージュ
ふんわり空気感のあるチーズケーキ。
 しっかりチーズの塩味が効いてる。チーズ風味が濃厚
 なのに、食感のためか重すぎず食べやすい。

■自由が丘ロール
 大小の気泡によって、膨らんだ弾力のあるスポンジに
 カスタードクリーム、生クリームを巻き込んである
 ロールケーキ

■クラッシックショコラ
 チョコを練り込んである生地は、チョコ風味濃厚だが
 硬すぎず、軟らかすぎず、しっとりしてる。
 たっぷりトッピングしてある生クリームによって、
 マイルドに味わえる。
 

(上)左から バルケットフリュイ ¥500
       ソレイユ      ¥550
(下)左から エクレールショコラ ¥420

■バルケットフリュイ
 密度ある舟形のチョコ風味のタルト地の上に、
 パイナップル、いちご、ブルーベリーなど
 フルーツがたっぷりトッピングされてる
 小ぶりなサイズの中に、ケーキの甘さや果物の
 風味がギュッと凝縮されて詰まってる感じ。
 

 左から クロワッサン     ¥220
     クロワッサンショコラ ¥240
     レザン        ¥280

クロワッサン、クロワッサンショコラ、レザンがショーケースの上に並んでたので、
つい買ってしまった。

食べてみると、濃い色に焼き上げてあって、かための食感で、パイ生地はあまり膨らんでなかった。通常のクロワッサンのように各層の間に空気を抱えてたふわふわ&パリパリという感じとは、かなり違っていてユニークな感じだった。


ケーキは小ぶりで、味は甘みが強く鮮烈。色彩と形状は、和菓子の伝統を取り入れバリエーションが豊富で、完成度が高い感じ。七尾の美術館よりずっとケーキの品数も多く、文化的で都会らしい雰囲気が楽しめる。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『ル ミュゼ ドゥ アッシ』KANAZAWA
 石川県金沢市出羽町2-1 石川県立美術館内
 電話:076-204-6100
 営業時間:10:00〜19:00
 定休日:年中無休