つくば市の西部にあるとんかつ店。

紺地の暖簾がかかってて、懐かしい雰囲気

この付近には昼営業してる飲食店は他にないみたい≫人気blogランキング

 

1階が店舗、2階が住居のようで、集落内を南北に走る県道133号沿いに看板が見えた。

店頭が駐車場になってた。

 

玄関入ると、待合い風の4帖程の空間になってて、正面には料理見本が並んでるショーケースがあって、その左脇の棚の中には、昔風の引き出物見本が並んでた。

この左手には通路&個室風の部屋があって、宴会ができるみたい。普段は使っていないが、こ地域の宴会場を兼ねてる感じ。

右奥に広い厨房があり、生成りの暖簾の先の右手が客席になってた。



テーブル席(4人用×2)とそれをL字に囲んだ小上がりにテーブル(4人卓×5)がゆったり配置されてる客席には、神棚、重厚感ある衝立て、クラッシックな時計などが置かれてて、昔ながらの飲食店って感じ。客席は3方に大きな窓があり、開放的でゆったりできる。古い店のようだが店内はちゃんと手入れされてた。

厨房にいた、50〜60代位の女性が女将さんのよう。もう1人の30代位の女性とともに店を切り盛りしてた。

壁には北島三郎のうちわ、大衆演劇の女装男子のサイン入り写真が飾って、おかみさんは観劇が趣味なのかも。

 

メニューはかつ以外にもあり、蕎麦もあった。

注文して少し待って、トレイで料理が運ばれてきた。


 ロースかつ定食 ¥1000

ロースかつ定食は、ちゃんとした大きさのロースかつに、刻みたてのキャベツ、トマト、レモン、マスタード、パセリを添えて、彩りよく盛り付けてあった。

ロースかつは、揚げたて。これに、ごはん、作りたてのみそ汁、漬物、小鉢(冷奴)が付いてて、ボリュームがあった。


 ミックス定食 ¥1300

ミックス定食は、ショーケース内に見本が並んでた料理で、海老フライ、串かつ、一口ひれかつ2ヶの盛り合わせ。

ショーケースの見本は有頭海老だったが、出てきたのは頭なしの海老だったが、大きめの海老フライだったので、頭が付いてるより身が大きい感じ。食べると、ただ大きいだけでなく、味も濃厚で、質のいい海老のよう。

さらに、一口ひれかつは軟らかく、ヒレ肉&玉ねぎの組み合わせ串かつは、玉ねぎの甘みと肉との調和が楽しめた。

充実した内容なので他のメニューと比べ、少し高価格だがお得。

割と気に入ったので、再訪した。


 カキフライ定食 ¥900

カキフライ定食は、カキ5ヶがキャベツ、レモン、パセリを添えて盛り付けてあって、ごはん、みそ汁、漬物、小鉢2つ(冷奴、ほうれん草お浸し)が付いてた。

カキは鮮度まあまあでだったが、ふっくら揚げたてだった。

食事中、お茶のお変わりを運んできてくれた時、おかみさんが今日はタルタルソースはが切れちゃってるんです…と申し訳なさそうに話してくれた。


 ヒレカツ定食 ¥1300

ヒレカツは、大きめサイズのヒレ肉が油きれよく揚がってた。脂身なく柔らかな肉質で、7つにカットしてあって食べやすかった。

集落の中にある一見地味な昔ながらの店だが、注文してから作ってくれる。キャベツは刻みたて、みそ汁は作りたて、日によって小鉢や漬物が変わり、丁寧に手作りした料理は、ボリュームたっぷりでとても満足度が高い。常連らしき男性客が注文してたとんかつソバセット¥1300も食べてみたい。おすすめ度は7.1。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■とんかつ『一元』
 茨城県つくば市上郷3740
 電話:0298-47-4303
 営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00