つくば市天久保に古くからあるイタリアンレストラン。

吾妻中学校の南側の道路沿いの2階建テナントビルの1階のいちばん奥にある。

道路には看板はなく店があるとは気がつきにくい≫人気blogランキング



玄関に立て看板があるだけで、その前に行かないと店があるのがわからない。



入り口脇にメニューが掲示されてた。



入ると意外にも広くゆったりした構造。左手〜奥が床が2段程高くなってるL字のカウンター10席があり、手前中央には台形の大テーブル席(10人)と壁際に4人用×2、2人用×2のテーブル席になってた。

ほの暗い店内は煉瓦調のフロアーに、赤いクラッシックな椅子が映えてて、ダンスホール風のレトロな雰囲気。

50代位の男性にいらっしゃいませと迎えられ席に案内された。



メニューから、ピザランチ¥735とパスタランチ¥945を注文した。ランチはスープ、サラダ、コーヒー付きで、パスタは4種からペペロンチー二とアマトリチャーナをチョイスした。

左手の厨房(客席から見えない)では男性が1人で調理を担当してて、2人で切り盛りしてるよう。


 スープ&サラダ

この価格のランチなのに、スープとサラダが付いてお得な感じ。サラダには酸味がシャープな自家製ドレッシングがかかってた。


 ピザランチ ¥735

ピザは、やや小ぶりで、トッピングがピザソース&チーズだった。


 パスタランチ:ペペロンチー二 ¥945

ペペロンチー二は、驚くほどボリュームたっぷりで2人前位ありそう。お皿にこんもり盛り付けてあった。

中くらいの太さのスパゲッティが、唐辛子、スライスニンニクと一緒に炒めてあってニンニクの風味が香ばしくかった。


 パスタランチ:アマトリチャーナ ¥945

アマトリチャーナは、スパゲッティがベーコン、玉ねぎと一緒にトマトソースで絡めてあって、仕上げに粉チーズがかけてあった。ちょっと塩分濃いめだが、スパゲッティが茹でたてで、麺の食感が活き活きしてた。


 ランチドリンク

ドリンクも付いてるのでお手頃価格で優雅なランチが楽しめた。

土日に改めて行ったら、ランチメニューがなかったので、ミックスサラダ¥525、ミネストローネ¥700などグランドメニューから数品を注文した。


 ミックスサラダ ¥525

ミックスサラダは、レタス、セロリ、きゅうり、オリーブ、トマトなどがおさらにこんもりよそってあって、自家製ドレッシングがたっぷりかかってた。


 ミネストローネ ¥700

ミネストローネは、レロリ、にんじん、ズッキーニ、玉ねぎなど、たっぷりの野菜が入ってて、食べるスープって感じ。野菜のやわらかな風味のナチュラルな味に仕上がってた。


 スパゲッティペスカトーレ ¥950

ペスカトーレは、ムール貝、あさり、たっぷりのイカがちょっと塩分濃いめのトマトソースで絡めてあって、魚介類が入ってる分さらにボリュームが増してる感じ。
 

 タリアテッレ ¥900

タリアテッレは、スパゲッティに比べると量が控えめだった。きしめん風の平打ち麺に、滑らかな薄いオレンジ色のソースが絡んでて、チーズらしいコクが感じられた。


 豚ロースの漁師風 ¥1600

豚ロースの漁師風は、デミグラスソースを絡めたおすすめの品。

豚肉は、表面がパリッとするくらいしっかりフライパンで炒めてあって、これに、ハーブの入ったソースが絡んでて、どことなく生姜焼っぽい味が食べやすかった。

接客担当してた男性が店主のよう。ちゃんと店内に目が行き届いてて、タイミングよく、お皿を下げたり、お水を注いでくれたり、コーヒーを持ってきてくれる。その行き過ぎない折り目だたしい対応は、古きよきレストランの名残って感じ。

カウンター内の壁には、写真や寄せ書きが飾られてて、店の歴史がかんじられた。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■オステリア『Angelo(アンジェロ)』
 茨城県つくば市天久保1-8-5
 電話:029-852-3880
 営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:00
 定休日: