ブログネタ
てごろな値段でうまいお店♪ に参加中!


つくば市の、西大通り西平塚交差点近くにある居酒屋。

入母屋造りの横長の建物。横格子の柵で覆われた赤&黒のシックな今風の外観。

以前ここは、相撲茶屋&ちゃんこ『江戸沢』だったが、すっかり改装されてた≫人気blogランキング

ここを経営する(株)ジー・フードの親会社の、(株)ジー・コミュニケーションは、M&Aによって急成長した。外食産業の他、酒造、教育と多岐に事業展開し、現在では50以上ものオリジナル業態を保有している。その中には、居酒屋『とりあえず吾平』、『焼肉屋さかい』、中華料理『陳麻家』、英会話『NOVA』などもある。

会長の稲吉氏は、読売新聞のインタビューで「相手先企業を見極めて買収し、徹底したコスト削減をすることで、企業を再生できる」と答えてる。



店頭にランチメニューが掲示されてた。



入ると、左手がレジで、その先に左〜右に横に広め通路が伸びてて、通路の両脇に大小の個室が配置されてた。

 

右手の通路の一画には、セルフ用のドリンクコーナーが設けられてて、お水、氷、お茶、コーヒー、ウーロン茶などが準備されてた。

個室の襖には漢詩、壁には英文が書かれてて、グローバルさをイメージしてるのかも。

奥から出てきた接客係の若い女性が、こちらにどうぞと席に案内してくれた。




ランチメニューのから、日替わり:青じそポテチーズのミルフィーユカツ¥819と定番ランチの本場札幌ジンギスカンランチ¥1029を注文した。

ランチメニューに、日替わりランチの5分以内の提供に努めていると書いてあった。

あまり待たずに高級感のある白木のトレイで料理が運ばれてきた。



 日替わりランチ ¥819

青じそポテチーズのミルフィーユカツは、じゃがいも、青じそ、チーズをごく薄い豚肉4〜5枚で挟んで揚げてあって、肉の量は少ないが、じゃがいもによってコロッケに近いボリューム感のあるフライになってる。

これに、野菜のせいろ蒸し(ミニセイロに入ってて熱々)、豆腐、サラダ、ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。



 本場札幌ジンギスカンランチ ¥1029

ジンギスカンランチは、ごはん、サラダ、みそ汁、漬物、薬味(ニンニク、辛味噌)、つけタレ(甘口タイプ)が付いてて、一緒に運ばれてきたドーム型のジンギスカン鉄鍋で自分で焼きながら食べられるようになってる。

ジンギスカンというので、肉はマトンかと思ってたら、食べてみたら臭みなく、ラム肉のよう。肉の量たっぷりめで、野菜(もやし、玉ねぎ)もしっかり添えてあった。


 本場札幌ジンギスカン ¥409(3月15日までの半額セール、通常は¥819)

半額セール期間中だったので、ジンギスカン(野菜付き)を、つい追加してしまった。ごはんもおかわり自由だったし、ラム肉を腹いっぱい食べられた。通常でも満足できる価格だが、キャンペーンで半額だったので特にお得だった。

焼肉店のように、換気設備が整っていないので、焼いて食べると、油がはね、油煙もあった。おしゃれ着の時は注意した方がよさそう。


 コーヒー(セルフサービス)

食後は、コーヒーがのんびり飲めた。

個室になってるので、ゆっくりくつろげる。徹底したコスト削減というだけあって、接客担当の従業員は2人くらいで、とても忙しそうだった。

ランチは、ジンギスカン料理がお得に食べられたが、他のランチメニューもお手頃価格。くつろいだ雰囲気の店で、健康に良いというラム肉を、夜も昼も気軽に食べられて満足できそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■北海道ダイニング『小樽食堂』つくば店 店のHP ぐるなび
 茨城県つくば市西平塚331-6
 電話:029-855-8300
 営業時間:日〜木…11:30〜14:00、17:00〜24:00
      金・土…11:30〜14:00、17:00〜深夜2:00
 定休日:無休
   →つくば和食マップへ
   →つくば焼肉&韓国料理マップへ