つくばクレオの2階にあるカフェ。

ベーカリーレストラン『サンマルク』、『サンマルクカフェ』、回転すし『函館市場』、ベーカリーレストラン『バケット』、生麺工房『鎌倉パスタ』、『広東炒飯店』『神戸元町ドリア』『倉式珈琲店』など、大型商業施設を中心に全国に540店舗を展開する、(株)サンマルクホールディングス(本社:岡山)が統括する新業態の店。

ウインナーコーヒーと焼きたてダマンドが主力商品≫人気blogランキング

ダマンド(クロワッサンダマンド、クロワッサンオザマンドともいう)とは、クロワッサンにバター、卵、砂糖、小麦粉、アーモンドパウダーで作ったアーモンドクリームを載せて焼いてあるお菓子。甘くて香ばしくパリで定番とのこと。

 

ジャスコ2階の北側(Q't側)の円形に張り出した建物内にある。

2重になってる入口扉の間にもメニューが出ていて、ここからも入れる。

 

ジャスコ側から入ると、左手の厨房をL字で囲むようにステンレス製の陳列棚があり、7〜8種のダマンド、ケーキ、2種のパスタ、が並んでて、その先がレジになってた。



陳列棚に添って奥に5m程進むと、奥にいた従業員がやってきて、いらっしゃいませと迎えて、喫煙or禁煙かをたずねてから、右手の弧を描く大きな窓に囲まれた客席(禁煙席)へと案内してくれた。

客席は、焦茶の柱&梁、縦格子の間仕切りによって変化を持たせながら、窓に木製の数珠状のカーテンが、視界と採光を適度に遮るように掛かってて、ナチュラルな温もりのあるスタイリッシュな空間になってた。

禁煙席の奥(ジャスコ側)にある小さめの部屋が喫煙席になっていた。





メニューを見ると、ダマンドは大きく表示されてたが、ランチメニューは1/6のスペースに小さく表示されてて、メニューではないサンプルメニュー的写真の方が大きく載ってた。飲み物の値段を自分で加算しないと食事の合計金額がわからないシステム。

店員さんには待ってもらって、しばらくメニューをにらんで計算した。クロワッサンサンドがメインの表参道茶寮ランチ(好みのドリンク料金+¥525)と表参道茶寮こだわり生パスタ¥924を+¥367で表参道茶寮オリジナルコーヒー&クロワッサン付きのセットで注文した。

待ってたら、アジアンテイストなトレイで料理が運ばれてきた。


 表参道茶寮ランチ 計¥1039
(ウインナー珈琲¥514+パストラミサンド¥525)

表参道茶寮ランチは、飲物、クロワッサンサンド(3種から選べる)、サラダという内容。

1つは、茶寮オリジナルウインナー珈琲で、ビーフパストラミ&クリームチーズサンドのクロワッサンサンドで注文した。

クロワッサンサンドは、水平に切った手の平サイズ位のクロワッサンの間に、リーフレタス、ビーフパストラミ、たっぷりスライスオニオン、こしょう、クリームチーズが挟んであった。

具がたっぷりめで、具がしっかりみえるように上のクロワッサンを少しずらして盛る付けてあるので、少し食べにくいが、見た目にボリュームや充実感が感じられるようになってる。

クロワッサンは、サクサクした層状の生地ものではなく、ふんわりしているが、層がはっきりしないパンに近い感じのもので、手がべたべたになるほど油分を多めに含んでいた。

サラダは、水菜、マッシュルームに、チーズなどがかかってて、シーザーサラダ風のものだった。

茶寮オリジナルウインナー珈琲は、クリーミーな泡がコーヒーに溶け込んでて、滑らかでコクがあった。


 表参道茶寮ランチ 計¥1039
(カフェラテ¥514+BLTサンド¥525)

もう1つの表参道茶寮ランチは、茶寮オリジナルカフェラテを、チキンパストラミ&カリカリベーコンのBLTクロワッサンサンドで注文した。

クロワッサンサンドは、間に、リーフレタス、チキンパストラミ、カリカリベーコン、スライスオニオン、トマト、マヨネーズが挟んであった。チキンパストラミは、乾燥気味で、カリカリベーコンは冷えてて硬く香ばしさはなかった。

茶寮オリジナルカフェラテは、深めのカップにたっぷりめに入ってるかと思いきや、飲むと足の部分が高くなってるカップで、量はそれほど多くなかった。


 表参道茶寮こだわり生パスタセット ¥1291

表参道茶寮こだわり生パスタセットには、日替わりパスタ(ペペロンチーノ、ボロネーゼから選べる)、表参道茶寮オリジナルコーヒー、クロワッサンという内容。

パスタは、2種からボロネーゼで注文した。

運ばれてきたパスタは、中くらいの太さのスパゲッティで、しっかり茹でてあり軟らかくて、食感に弾力がなかっが、滑らかなボロネーゼソースがしっかり絡んでた。ひき肉の量は多くはないが、パスタの量がたっぷりめで、肉の存在感が感じられるので、満足できる感じ。

(株)サンマルクホールディングスは、平成3年にインテリアコーディネイト及び損害保険代理店業で会社設立し、平成17年、社名を変更し持株会社制度に移行、レストラン及びカフェ等の子会社の経営管理している。

フードサービス業界の経常利益率の平均が約4%なのに対し、この会社の経常利益率は、約20%と驚異的!。全上場企業中、トップレベル。平成18年に東証一部上場を果たした。

ちなみに、つくばには、イーアスに『鎌倉パスタ』と『サンマルクカフェ』が、LALAガーデンに『バケット』とがある。

表参道茶寮は、表参道ヒルズ店(東京渋谷)をコンセプトショップに、岡山(1店)、千葉(2店)に店舗がある。

函館、表参道、鎌倉など、店名に店や料理のイメージアップになる地名をうまく取り入れることによって、他店との差別化、印象に残りやすい。

雰囲気、イメージはとても良いが、料理は手間がかからず、トッピング、具材の変化によって種類を多く見せかけてて費用を抑えているよう。料理は特殊性が少ないが、イメージや雰囲気で盛り上げるという企業戦略が大成功しているよう。

大型商業施設という人の出入りが多い場所柄、イメージや雰囲気を重視してるよう。高価格ではあるが、おしゃれにのんびり素敵な自分を演出するようにナルシスト的に時間を過ごしたい人にぴったり。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『表参道茶寮』
 茨城県つくば市吾妻1-7-1
 電話:029-863-2309
 営業時間:7:00〜22:00
 定休日:無休