上野の、低温で揚げるとんかつ店。創業は昭和21年で前身は肉店だったよう。

上野のとんかつ御三家とは、ぽん多、双葉、蓬莱屋の3店をさす。その1つの明治38年創業の『ぽん多本家』と関連があるらしい。

JR御徒町駅から250m程西にある≫人気blogランキング

『ぽん多(本家)』の創業者、故島田信二郎氏(宮内庁大膳寮で西洋料理を担当してた)は、厚みがあるカツレツを考案したと言われるが、とんかつと呼ばれるのが嫌いだった。洋食店『ぽん多本家』では現在もカツレツと言っている。とんかつ専門店と称してる『蘭亭ぽん多』とは、別個の道を歩んでいる感じ。

ちなみに『ぽん多本家』と『蘭亭ぽん多』とは100m程しか離れていない。



春日通りから1本南の一方通行の小路に面している。幅狭の敷地に建つひろっとした5〜6建てのビルで、1階部分が店舗になってた。

この通りと脇道には、小ぢんまりとした飲食店が点在してる。午後1時頃だったので、スーツ姿の男性が数人で連れ立って歩いてたり、店頭に人がたむろ(入る客と出る客?)してる人気店風の店もあった。

蘭亭とは、2代目店主の趣味の洋蘭の栽培から付いたらしい。現在、店内で洋蘭の展示販売してる。

店頭は鉢植えの木々で溢れ、ビルの上の階の窓際には植物(蘭のよう)が並んでて、大都会の路地に彩りとくつろぎを与えてる。



店頭にランチメニューが掲示されてた。¥1500と手頃な価格だったので入った。



店内は縦に細長い形で、左半分が厨房で、小窓のある壁を間において、右手半分にテーブル(4人用×4)が縦に並んでた。年配の女性客が多いのにちょっと驚いた。



奥は、小上がりになって4人卓×3位が配置されてた。

店内は、暗めで、各テーブルにはクラッシックな形の椅子が配置されてて、レトロな雰囲気。

接客係の女性にいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。

調理をしていたのは、若い男性(3代目かも)で、常連客に挨拶をしていた短髪のちょっと強面の男性が2代目店主のよう。

 

ランチメニューからロースカツランチ¥1500、グランドメニューから上とんかつ¥2415を、定食ではなく単品とのことだったので、御飯と味噌汁各¥315を追加して注文した。

接客係の女性は、一見ふつうのおばさんのようだが、そつのない対応で品がよく、老舗らしい風格が感じられる。

15分程待ってたら、料理が運ばれてきた。



 ロースカツランチ ¥1500

ロースとんかつは、揚げ色がほとんど付いてないような色白のパン粉をまとった少しこぶりのロースかつだった。

低温とんかつの噂は聞いていたが、見るのは初めて。揚げてる途中のとんかつみたいで少し驚いた。

包丁で小さめ(9つ程)に切ってあった。箸で持ち上げると、断面がきれいなピンク色をしてて、表面はつやつや肉汁で覆われてる。

食べると、衣はサクッとするまで揚がっておらず、そこそこ油分を含んでて、通常のとんかつと異なり、妙な食感と風味。

油は高温ではないので少し粘りがあり、衣を最初に口に入れた時は油っぽい感じだが、肉の食感は普通のとんかつと全く違ってた。

衣の下の豚肉は、今まで食べたことがないほど弾力があって、水分がとんでなくてみずみずしく、くさみも全くない。加熱されてるはずなのに、まるで刺身のよう。特に脂身は、立体的でぷりぷり感が個性的な味わい。

御飯ともに運ばれてきた味噌汁は作りたてだった。三ッ葉、豆腐というスタンダードな味噌汁でありながら、風味豊かな鰹のだしによって、上質な味噌汁になってる。かつお節にも等級と鮮度があることが伺える。



 上とんかつ¥2415+御飯・味噌汁各¥315

上とんかつは、コロッケ風の楕円形。手の平サイズくらいの大きさのが、4つに切ってあった。奮発して注文した¥2415のとんかつなのに、こんなに小さいの?って感じ。

切り身の1つを横に転がしてみると、3cmくらい厚みがあって、中央部分がうっすら赤身掛かってる。断面は、ランチのロースカツより、なめらかでよりみずみずしい。

食べてみると、脂身が控えめなため、淡白ながらジューシー。厚みがあるので、一口つづに充実感がある。


 ランチの漬物&小鉢

ランチには、漬物と小鉢(おくらのゴマ和え)が付いてた。


 (左)ランチロースかつ、上とんかつの断面
 (右)御飯

普通のとんかつをイメージして行くと、値段、大きさ、風味など、ことごとく違っていて意外だが、豚肉のうまみを損なうことなく調理してあるすごいとんかつ。肉だけでなく、油、御飯、かつお節など、あらゆる材料がありふれたものでがなく、吟味されてて、上等なごはん、みそ汁になっている。ランチはお手頃価格で行きやすく、東京に行ったら一度は食べてみるといいとんかつ店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


 ■とんかつ『蘭亭 ぽん多』
  東京都文京区湯島3-37-1
  電話:03-3831-6203
  営業時間:11:30〜14:00
       16:30〜20:30(日祝は16:30〜20:00)
  定休日:月曜日