ブログネタ
お洒落・美味しいお店 に参加中!


つくば市松代の洋食店。昭和38年創業。

焦茶(臙脂?)の外壁&白い窓枠の2階建て。

公園脇の閑静な住宅地にある≫人気blogランキング



408号沿いに背中を向け、1本東側の小路に玄関と数台分の駐車場があった。

近代フランス料理の父とも言われてるオーギュスト・エスコフィエにちなんで付けられた店名のよう。

 

3本の赤い支柱とエスコフィエの肖像イラストがあった。

店頭には営業中の札やメニューなど何もなかったので、休業?かと思ったら、店内の照明が点いてて、どうやら営業してるよう。

階段を3段上って建物内に入ると、そこは通路になっていて、正面扉の前にランチメニューが掲示されてた。



店内は、ダークな色調でまとめられ、折り上げ天井からランプ風の照明が吊り下がり、レトロ調で少し重厚な雰囲気。ワインラックの周りにテーブル(4人×10)が配置されてて、その右手が厨房になってた。

40代位の接客係の女性にいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。厨房では店主らしき40代くらいの男性と少し年配の女性が働いてた。



メニューから、カレーピラフ目玉焼きのせ¥945、カキフライ生野菜添え¥1050、ハンバーグきのこのせ¥1050にサラダ、スープなどを追加して注文した。


 サラダ ¥210

先にサラダが運ばれてきた。小さな木のボールに、レタス、きゅうり、トマト、ゆで玉子などがこんもりとよそってあって、タルタル風のソースがのってて、自家製ドレッシングがたっぷりめにかかってた。


 スープ ¥315

スープは、壺風の器に入ってた。

ぽったり濃厚なかぼちゃのスープで、かぼちゃらしく少し粉粉感と甘みが感じられた。


カレーピラフ目玉焼きのせ ¥945

カレーピラフは、しっかり炒めた玉ねぎ、肉、マッシュルームが入っていて、福神漬けが添えてあった。



カキフライ生野菜添え(ライス付)¥1050

カキフライは、ふっくら香ばしく揚がってた。生野菜、ポテトサラダ、タルタルソースが添えてあった。


ハンバーグきのこのせ(ライス付)¥1050

ハンバーグきのこのせは、軟らかくジューシーなハンバーグの上に黒色かと見間違うような暗色のデミグラスソースがかかってて、生野菜、ポテトサラダが添えてあった。

ほんのり苦みがあるデミグラスソースによって、大人の味のハンバーグとして味わえた。




 デザート3種&コーヒー

デザートは、4種からチョコレートケーキ、洋梨のタルト、壺焼きプリンを選んだ。



得意メニュードリアorグラタンを食べようと再訪した。ランチメニューにドリアがあったので、スープなどを追加して注文した。


 スープ ¥315 

にんじんのスープで、かぼちゃより軽い食感で甘みがあった。


ハンバーグ玉子のせ(ライス付)¥1050

ハンバーグは定番料理のよう。ジューシーなハンバーグに絡むデミグラスソースは、前回より渋み少なく軽やかな感じ。手作りらしく、違った味が楽しめた。


 海老のドリア ¥1365

ドリアは白いごはんの上に、玉ねぎ、マッシュルーム、海老の入ったホワイトクリームをかけてオーブンでしっかりと焼いてあった。ホワイトソースは、少し泡立った食感で、クリーミーさよりコクを重視して作ってあるよう。海老がたっぷり入ってて、高級感のあるドリアだった。

料理も付け合わせも丁寧に作ってあって、安定感がある。ポテトサラダは風味がレトロで個性的な味わい。通常の洋食とは一線を画す、老舗レストランらしい店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■西洋料理『エスコフィエ』
 茨城県つくば市松代3-1-6
 電話:0298-51-6851
 営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:00
 定休日:不定休