つくば市天久保の和食店。

筑波大の近くにあり魚料理の種類が多い。

数年ぶりに行った≫人気blogランキング



平塚通りからは背を向けて建ってるが、生垣の一部に人は通れるようになってる。



通りの反対側が店頭で、その前に駐車場(6〜7台位)があった。



入ると、横長の店内は、左手が厨房で、右手奥にお座敷席4人×6、衝立てを置いて、手前にテーブル席4人×6位があった。シンプルな店内は、昔ながらの懐かしい感じ。

 

厨房前の黒板には、おすすめメニューが書かれてた。お座敷の窓からは、平塚通りが見渡せた。

 
 

メニューから、豚バラ定食¥997、カレイ煮定食¥1260などを注文した。

厨房では、店主らしき50代位の男性と女性(若い?)が働いてて、大学生風の若い男性が接客を担当してた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 豚バラ定食 ¥997

豚バラ定食は店の人気メニューのよう。

バラ肉は厚切り。甘からいタレで炒めてあって、肉の量が多かったので男性客に人気があるのも納得。


 カレイ煮定食 ¥1260

カレイ煮定食は、深皿に身厚の大きめのカレイが載ってて、立派だった。注文受けてから、煮てあるので、身がふっくらしてた。


 イワシフライ定食 ¥787

イワシ定食は、お皿にサクッと油切れよく揚がった大きめのイワシのフライが2枚載ってた。

イワシは、身厚で、塩こしょうが多めにふられてた。


 日替わり:カワハギ唐揚定食 ¥1000

日替わり定食は、1種類でカワハギ唐揚定食だった。

お皿の上には、ぶつ切りの唐揚げが6ヶ載ってた。表面には片栗粉がまぶしてあって、食べるのがちょっと手間取ったが身は多かったので満足した。

 
 タラ白子酢¥630&なす揚出し¥399

ついでに1品料理のタラ白子酢¥630、なす揚出し¥399を注文した。タラの白子は、鮮度よく、プルンとくさみなく食べられた。
なすの揚げ出しは、なすをくし形1/2に切って揚げてあって、食べやすくダシとも絡んでた。

昔ながらの風情漂う和食店で、居心地がいい。メニューには、英語で添え書きがされてて、国際色豊かな感じ。魚を食べたくなったら行くのに便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■御食事処『ふくむら』
 茨城県つくば市天久保3-10-11
 電話:029-851-6190
 営業時間:11:30〜14:00、17:00〜21:00
 定休日:日曜日