土浦市西部の喫茶店。

会社風の箱形建築の1階がお店で、建物東側から裏手が駐車場。

土浦学園線からテクノパーク桜へと向かう県道128号沿いにある≫人気blogランキング



粕毛交差点を200m程北西にあり、周囲は建物もなく、のどかな地域。



入ると、床や壁に数種の御影石の貼られたエントランスホールがあり、右手に更に入口があった。



朱色の玄関扉の脇にメニューがあった。



中は、左手がキッチン&カウンター席になっていて、それを囲むように丸テーブルがL字に配置されてた。奥にもパーティーができそうな個室があった。

床材と同系色の飾梁が天井に渡してあり、キッチン側はタイル風の壁で、窓にはレース製のセパレートカーテンの掛かってる店内は、エレガント。

カウンター内にいた、20〜30代位の女性2人に迎えられて、空いてる席に座った。

 

前庭のヨーロッパ調の女性のオブジェが窓から見えて優雅な雰囲気。

 

ランチメニューから、ガーリックポーク¥850とよくばりランチ¥950を注文した(ランチは、各サラダ、スープ、デザート、ドリンク付き)。

少し待って、料理が運ばれてきた。


 ガーリックポークランチ ¥850

ガーリックポークランチは、大きめの豚ロース肉と玉ねぎとが甘からいガーリック風味のタレで炒めてあって、脇にサラダが添えてあって、わかめスープ、ライスが付いてた。割と肉の量もあって、男性でも満足できそう。


 よくばりランチ ¥950

よくばりランチは、カレー(orドライカレー)とスパゲッティとの盛り合わせだった。

スパゲッティは、食べてみると、しめじやエリンギが玉ねぎとともに醤油&バターで炒めてあり、切り海苔がトッピングされてて、見た目には焼きそばみたいだったが、和風きのこスパゲッティだった。

楕円のグラタン皿には、ごはんと滑らかなレトルト風のカレーがたっぷりめによそってあって、サラダが添えてあった。


 デザート&ドリンク

食後は、生クリームがトッピングされたミニサイズのコーヒーゼリー(器の下の方が半分位凍ってて、シャーベットみたいだった)とコーヒーとで締めくくった。

店内では、常連らしき数組の女性グループがおしゃべりしながらくつろいでた。長閑な地域で女性好みの優雅なおしゃれな雰囲気の中で、お茶&食事できるのはうれしい。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


■喫茶・軽食『朱い実』
 茨城県土浦市宍塚1677-1
 電話:029-823-7577
 営業時間:10:00〜18:00
 ランチタイム:11:00〜14:00
 定休日:日曜、祭日