九州ラーメンのチェーン店。昭和47年に熊本で生まれ、全国に106店舗を有する。

旧国道6号沿いの永国店に行った。

店の前と裏手に駐車スペースがあった≫人気blogランキング

平成6年から海外進出、現在はアメリカ、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシアなど11カ国に店舗がある。特に中国においての人気は高く、国内の店舗数を大きく上回る224店を有している。



国道354号沿いに九州ラーメンの黄色の看板が見える。

土浦と荒川沖との中程にある長閑な地域で、広めの敷地にゆったりした感じで建ってる。



中に入ると、左手奥に厨房とそれに面したカウンター席(9席)があって、厨房を囲むようにテーブル(4人用×5)がある。

厨房の50代位の男性が店主のよう。50代位の女性が接客をしていて、夫婦で営んでる店のよう。

いらっしゃいませと言われて空いてる席に座った。

 

メニューから、半チャンラーメン¥780、パイクーメン¥850、餃子¥330を注文した。

厨房から、フライパンでチャーハンを炒めてるリズミカルな音が聞こえてきた後、料理がはこばれてきた。


 半チャンラーメン ¥780

半チャンラーメンは、味千ラーメンと半分のチャーハンのセット。

味千ラーメン
・麺…白いストレート細麺
・スープ…白濁とんこつスープ、油分多め、ニンニクチップ入り
・具…焼き豚2枚、きくらげ、味玉子1/2、長ねぎ

味千ラーメンは、黒い丼に入ってて白いスープが映えてた。しっかり白濁したスープはくさみなく、茶色の油分とニンニクチップスが加わっててコクがある。

細いストレート麺は、少し中央に歯ごたえがある湯で加減になってて、私にはちょうどよかった。

焼き豚2枚は、脂身が層状になってて、バラチャーシューのよう。味玉は、少し小ぶりなサイズだった。

チャーハンは、かまぼこ、焼き豚、ねぎ、玉子がごはんとよく混ざってて、そのパラパラ感、香ばしさがプロらしいチャーハンだった。

半チャンラーメンは、店内の何組かの人が食べてて人気商品のよう。しっかりボリュームがあった。


 パイクーメン ¥850

パイクーメンは、店の看板メニューのよう。麺の上に柔らかに炊いた豚のあばら肉(大2つ)+キャベツがトッピングされてた。

軟骨と思われる部分が、ゼラチン状になってて、餅菓子っぽい弾力ある食感が珍しかった。ヒアルロン酸、コラーゲンがしっかり摂取できる感じ。


 餃子 ¥330

餃子6ヶは、肉が多めに入っていて、香ばしく焼けてた。

気軽に入れてのんびりできて、常連客が多いみたい。国内より中国の店舗が多いのには驚いたが、手頃な価格で九州ラーメンが食べられるのはうれしい。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

『味千ラーメン』永国店
 茨城県土浦市永国512-12
 電話:029-823-7951
 営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:45
 定休日:木曜日