新潟市の名物『タレかつ丼』を全国的に知らしめた店。

新潟でかつ丼と言えば、醤油だれのこのタレかつ丼を意味する。新潟市では古くから多くの店でこのタレかつ丼を出してる。漫画“ドカベン”に実名でこの店が載ってから、全国的にこのカツ丼がが知られるようになった。

以前記事にした『とんかつ政ちゃん』もここで修行した人が出した店≫人気blogランキング



新潟駅北口から、北西に伸びてる新潟のメインストリート(県道33号と国道7号)を1.5km程進み、古町の交差点で南に折れて、ショッピングアーケード:ふるまちモール6)を100m進むと西堀通りに出る。ここを西に2ブロック行ったところにある。

この辺りは、新潟の古くからある商店街で、大小のビルが密集してる。

昭和初期、当時の新潟中心街は、今の新潟駅からは少し離れた信濃川の北側だった。そこでは、堀(=水路)が張り巡らされ、堀のほとりにはいろんな屋台が並び、タレかつ丼の屋台も多かった。『とんかつ太郎』の創業者もその屋台でタレカツ丼を売ってたが、その後、ここに店を構えた。



4階建てのビルの1階に店があった。外壁に張られた赤いテントに店名が表示してあった(駐車場はないみたい)。

玄関とは別に、建物西側にもドアがあって、そっちには出口専用と書かれてた。


 1階席

中に入ると、店内は縦長。右手は厨房とそれに面したカウンター席になってて、通路を挟んで左手の壁際にカウンター席が設けてあった。

厨房には、20〜40代位の女性従業員3〜4人と、揚げ物をしている40代位の男性がいて、この人が店主のよう。

いらっしゃいませと迎えられ、人数を聞かれてから、2階席にどうぞと言われた。

通路をまっすぐ進むと、奥に階段があって、ここを上っていく。


 2階席

階段を2階まで上ると、左脇にコンパクトな厨房があって(料理は下から小型エレベーターで上げてるみたい)その奥に板敷きの小上がり風の座敷席になってた。

2階担当らしい若い女性従業員に、どうぞと言われて席に座った。



メニューから、サラダ2種、ヤキメシ¥650ミニかつ丼¥750、かつ丼¥970、トンカツ定食¥1400、特製トンカツ定食¥1900を注文した。

 

持ち帰りメニューもあって、カツだけ持ち帰れるとは便利。

先に漬物が運ばれてきてから、ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 ミニサラダ¥210&ポテトサラダ¥260


 ヤキメシ ¥650

ヤキメシは、ごはんがツヤツヤしてて、醤油で和風に味付けしてあって、チャーハンとは異なる懐かしい味わい。


 ミニかつ丼 ¥750

ミニカツ丼は、3枚載ってる。

かつは、形がそれぞれ異なってて。7×10くらいのサイズで、中央が厚めで縁の部分が薄なってた。

醤油色が少し濃いめのタレがくくらせてあって、甘さ控えめで醤油味強い味付けだった。


 かつ丼 ¥970

かつ丼は、かつが5枚のかつ丼。


 トンカツ定食 ¥1400

とんかつ定食は、ポテトサラダ、ケッチャプマカロニが添えてあった。


 特製トンカツ定食 ¥1900

特製トンカツ定食は、キャベツが見えないくらいBigサイズで、とんかつがたっぷり味わえる。ナイフ&フォークで自分で切って食べるので切ってるうちに、肉から衣がはがれたりするので、予め切ってあった方が食べやすいかも。

ン十年ぶりに行ったが、店内は改装されてるが、昔と同じようにこじんまりとした経営規模と食堂といった風情は変わらない。『ドカベン』のファンなら、一度は行ってみて損はない。
 
応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『とんかつ太郎』
 新潟県新潟市中央区古町通6番町973
 電話:025-222-0097
 営業時間:平日 …11:30〜15:00、17:00〜20:30
      土日祝…11:30〜15:00、17:00〜20:00
 定休日:木曜日