土浦市の、昔からありそうな小さなそば店。

土浦駅から600m程西の商店街にある。

店頭に、出前用のバイクが止まってた≫人気blogランキング



表通りから入ったところにあり、2〜3階建ての建物が軒を連ねるように並んでて、店はあまり目立たない。



暖簾をくぐって入ると、店内は縦長。奥に広めの厨房があって、手前に小上がりと、小上がりをLで囲んでテーブル席が配置されてた。

厨房にいた50代くらいの男性が店主のよう。厨房と客席側にいた50代位の女性と共に切り盛りしてる店のよう。

いらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。



メニューは壁に掲示されてた。それを見て、親子丼¥700と天婦羅そば¥800を注文した。

少し待って、料理が運ばれてきた。


 親子丼 ¥700

親子丼は、四角い器にたっぷりめに盛ってあった。

鶏肉と玉ねぎは、だしを含んだやわらかめの玉子で綴じてあって、三ッ葉と切り海苔がトッピングされてた。つゆだくとまではいかないが、水分多めの親子丼に仕上がってて、ダシを含んだ玉子はごはんとよく馴染んでた。

これに、漬物、きんぴら風煮物、みそ汁が付いてて、ボリュームがあった。


 天婦羅そば ¥800

天婦羅そばは、関東風のつゆの中に、そばと大きめの海老天が入ってて、三ッ葉といんげんがトッピングされてた。

醤油色の濃いめのつゆは、味わいが素朴で、衣が大きめの海老天と共に、下町情緒漂う天婦羅そばって感じ。

店内では、男性客がのんびりとそばを食べてた。電話で50代位の女性が出前の注文を受けると、店主は調理をして、料理ができると、すぐに出前に出かけてた。

昔からある出前迅速な近所のおそば屋さんって感じ。外観よりずっと庶民的な味&雰囲気で、地元密着型の店でくつろげた。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■そば処『かほる』
 茨城県土浦市桜町3-5-7
 電話:029-821-0197