釜飯、十割そば、水炊きをメインにした高級感のある御膳仕立ての和食の店。

大角豆交差点から400m南の東大通り沿いにある。

茶きん鮨で有名な京樽系で、関東に7店舗ある。≫人気blogランキング



外周に竹などがあしらってある黒ずくめの和風の建物で、遠くからも目立つ。

建物脇に広々した駐車場がある

 

玄関入ると、ホテルの受付のようなレジコーナーで、中にいた女性従業員がにこやかに迎え、人数、喫煙の有無について尋ねられた。レジ左手の待合い席脇から奥の方にまっすぐ伸びる通路を通って席に案内された。



客席は、通路を介して、左手は喫煙席、右手は禁煙席に分かれてて、奥にはお座敷席があった。

客席は、和紙をアレンジした半透明なガラス戸などによって、半分以上が個室風の席になっていた。

 

ランチメニューから、わのか御膳¥1500と小釜飯とぶっかけそば¥1000を注文した。

15分くらい待ってから、料理が運ばれてきた。


 小釜飯とぶっかけそば(ドリンク付)¥1000

小釜飯とぶっかけそばには、鶏釜飯、ぶっかけそば、茶碗蒸し、漬物、みそ汁が付いてた。

鶏釜飯は、蓋を取ると湯気が立ち上って、ふっくら炊きたて。小海老天&わかめ入りのぶっかけそば、白髪ねぎとカイワレをトッピングした立体的に盛り付けになってた。機械打ちのようきれいに形が整っててるそばは、のどごしよく食べられた。


 わのか御膳(ドリンク付)¥1500

わのか御膳は、鶏の小釜飯、刺身、茶そば、天ぷら、茶碗蒸し、漬物、みそ汁がついてて、リッチな内容だった。

刺身は、マグロと有頭海老の2点盛りで、天ぷらはサクッと揚がった野菜のかき揚げで、カイワレだけトッピングされてた茶そばは量控えめで、シンプルだった。


 ドリンク

炊きたての釜飯を中心として、多種類の料理が食べられるので、グループで行っても各人が好きな物を食べられて満足できそう。和風でゆったりとしてて、いろんな年代の人を接待するのにも便利に使えそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■旬季彩膳『わのか』つくば店 お店のHP
 茨城県つくば市下広岡1055-180
 電話:029-855-0373
 営業時間:11:00〜23:30
 定休日:無休