つくば市の手打蕎麦店。土浦学園線沿いの秀英高校の西隣にある。

入母屋(いりもや)屋根の平屋建てで、松など庭木に囲まれてクラッシックな雰囲気。店頭が駐車場になってる。

数年ぶりに行ってみた≫人気blogランキング



暖簾をくぐり、玄関で靴を脱いで中に上がる。

縦長の店内は、奥がテーブル席コーナーで、観葉植物を載せてある衝立ての手前側がお座敷席になってた。店内左手には厨房があった。

厨房近くにいた60代位の女性に迎えられて、空いてる席に座った。厨房にいた30代位の男性が店主のよう。



壁に店内禁煙の貼り紙がしてあった。

 
 

メニューから、おすすめ天せいろ¥1150と鴨汁せいろ¥1100を+¥100で十割そば(限定1日10食位)で注文した。

店内は、1人やグループで来てる男性客でにぎわってた。

ちょっと待ってたら、トレイでそばが運ばれてきた。


 おすすめ天せいろ ¥1150

ほんのり薄茶色のそばは、きれいに細打された二八そばで、長方形のせいろに平らによそってあった。石臼挽き自家製粉したそば粉(北海道産と常陸秋そばのブレンド)を用いてるとのこと。

そばつゆは、甘さかなり控えめで、近頃は甘めのそばつゆが多いので、ちょっと個性的な感じ。

天ぷらが海老+生ゆば+野菜(なす、ししとう、さつまいも等)という内容。色白の衣が素材の色を引き立ててた。ゆばの天ぷらは、衣がサクッと、中はしっとりしてて、味わい深かった。


 鴨汁せいろ(十割そば) ¥1200

鴨汁そばは、多めの鴨肉(厚めのが5〜6ヶ)と長ねぎが入ってて、シンプルな風味でボリュームがあった。

十割そばは、色や風味は二八とあまり変わらない感じで、若干太めのように感じた。


 そば湯

そば湯は少し白濁してぽったりしてた。

庶民的な雰囲気&価格で手打そばが食べられるし、甘さひかえめのそばつゆが通っぽいので、男性を中心に人気があるみたい。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■手打そば『中臺』
 茨城県つくば市島名133-7
 電話:029-847-3690
 営業時間:11:00〜20:00
 定休日:木曜日