荒川沖駅から600m程東南にあるタイ料理店。

ここ1年くらい営業してなかったが、最近再開したみたい。

ランチの幟が出てたので、行ってみた。≫人気blogランキング



広い県道25号いのの交差点に面してるの割と目立つ。

建物前が駐車場が数台分あった。



店頭にランチメニューが掲示されてた。



入ると、こぢんまりした店内は、奥が厨房で、手前にチェックのテーブルクロスの掛かったテーブル(6人×1、4人×3、2人×1)が縦横に配置されてた。入口近くは、小物ショップ風になってて、タイの洋服やアクセサリーなどが棚やショーケース内に並んでた。

奥にいた30代位日本人男性とタイ人らしき女性に迎えられて、空いてる席に座った。日本人男性が接客を、タイ人女性が調理をしてた(夫婦?)。

ランチメニューから、タイラーメン、豚とバジル炒飯各¥850を注文した。


 サラダ

先にサラダが運ばれてきた。レタス、キャベツ、にんじん、トマトのシンプルなサラダで、ごま風味のドレッシングがかかってた。


 タイラーメン ¥850

タイラーメンが、広口の丼で運ばれてきた。

平べったい形の米麺の上には、豚肉、もやし、丸形のかまぼこ、揚げニンニク、パクチーがトッピングされてて、タイラーメンらしいエスニックなにおいが立ち上ってた。

肉がたっぷりめに入っていたので、通常のタイラーメンよりボリュームがあった。


 豚とバジル炒飯 ¥850

豚とバジル炒飯は、ごはんと具が別添えになってて、普通の炒飯のイメージとは異なる感じ。豚肉は荒く刻んであって、ワイルドな食感。オイスター風の味で絡めてあって、白いごはんにぴったりの料理だった。

外観がミステリアスで、ちょっと入りにくいが、以外に家庭的な雰囲気で居心地がよかった。暑くなってくると、焼肉、うなぎ、タイ料理が食べたくなるが、ちょっとタイ料理が食べたい時に便利そう。

■タイ国料理『タイバンコク』
 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷1329-2-A
 電話:029-843-0866
 営業時間:11:30〜24:00
 定休日:年中無休

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4