つくば市南部の408号沿いのカフェ。

茨城県北相馬郡利根町にあるコーヒーハウスの支店。

この3月にオープンした≫人気blogランキング



てっぺんの尖ったトンネル2つを組み合わせた形の建物は、一体化した緑色の屋根と外壁で覆われてて、個性的な外観が目を惹く。

 

建物東側に玄関と20台くらいの広めの駐車場がある。

店頭に掲示されてたメニューを見ながら入った。



入ると長椅子のある待合い風の空間になってて、脇にはコーヒーの木が置かれ、棚にはコーヒー豆(販売品)が陳列されてた。



コーヒー講座(於:店内2階)の案内板を見てから、前方に4〜5m進んで行くと、右手にレジとケーキ用ショーケースがあって、その先が横長の客席スペースになってた。



アーチを描く木(=樹齢300年のカナダ杉)によって支えられてる客席は、大きなトンネルの中にいるみたい。尖ってる分だけ天井が高いので、閉塞感なく、木の香りが漂ってて、自然に育まれているようで寛げる。

グランドピアノを中心に、左右にテーブル席が2〜3列にすっきり配置されてて、レジの右手はコーヒーなどを入れるカウンターになってた。

迎えてくれた若い女性従業員に、喫煙の有無を聞かれたので、禁煙席に案内してもらった(仕切りはないけれど分煙らしい)。

案内されて席に座ってみると、リビング風の高さが少し低めのテーブルに沈み込むような座り心地の椅子が合わせてあって、くつろぎを重視して選んだ家具のよう。

メニュー表の、ランチメニューからクイーンシャーロットランチ¥1155、食事メニューからビーフシチュー¥1680を注文した(各飲み物、サラダ、ヨーグルト付き)。

従業員は6人位(男性1人+女性5人)いて、コーヒーを入れたり、接客をしたりしてた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



クイーンシャーロット ¥1155

クイーンシャーロットは、手作りソーセージ入りのサラダ&クロワッサンのランチで、飲み物はコーヒー9種、紅茶4種から選べたので、アイスコーヒーをチョイスした。

サラダは、土鍋風の片手鍋に、レタス、きゅうり、水菜、茹で玉子、パプリカ、ソーセージがカラフルにたっぷりよそってあって、自家製ドレッシングが添えてあった。

自家製ドレッシングは、甘さと酸味が程よくて、食べやすかった。ソーセージは、粗挽きとかではなく、滑らかな食感だった。

クロワッサンは、やや小ぶりで手のひらサイズって感じ。あまり表面に凹凸が少なくて、ちょっと固めで、空気層の少ない密度のあるクロワッサンだった。



ビーフシチュー ¥1680

ビーフシチューは、ライスで注文した(orクロワッサン)。ドリンクは、エクストラブレンドコーヒーをチョイスした。

ビーフシチューは、中くらいの土鍋っぽい器に盛られてた。滑らかなルーの中に、柔らかいけれど、煮くずれなどしてない、牛肉、ニンジン、じゃがいもがバランスよく入ってた。

コーヒーは、1人分づつをサイフォンで入れてるよう。

サイフォンごと席まで運んでくると、金の縁取りのある上品なコーヒーカップに1杯分を注いで、コーヒーが半分残ってるサイフォンと共にテーブルに載せてくれて、2杯分飲めた。

コーヒーは、濃すぎず、入れたての香りが楽しめた。


プレートデザート盛り合わせ +¥630

+¥630で追加注文したプレートデザート盛り合わせは、ワッフル、レアチーズケーキ、アイスクリーム、フルーツが盛り合わせになってた。ワッフルが少し固かったけれど、ボリュームたっぷりだった。

客席の一画(右手奥)に設けられてるロフト風の2階で、コーヒー講座(¥2625税込み、10名限定)が、開催されてるみたい。機会があったら行ってみようかな。

ゆったりのんびりコーヒーを楽しみたい時によさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■COFFEE HOUSE『とむとむ』つくば店 お店のHP
 茨城県つくば市高野台2-9-8
 電話:029-839-1206
 営業時間:7:00〜23:00(ランチは7:00〜17:00)
 定休日:年中無休