つくば市筑穂のイタリア料理店。

カワチ薬局の南のビル2階にある。

平日はランチがあるそうなので行ってみた。≫人気blogランキング

 

階段の上り口に、ランチメニューが掲示されてた。



2階に上がって、通路の奥から3つ目の扉が入り口だった。



入ると、右手が厨房とそれに面したカウンター席(6席)で、左手の壁寄りにテーブル(2人×4、4人×1)が1列に配置されてた。床が板張り、壁が白&淡い色のタイルになってる店内は、気どりがなく柔らかな雰囲気。

30歳位の女性がいらっしゃいませと迎えてくれて、席に案内してくれた。

厨房で調理してた30代くらいの男性が店主のよう。接客してくれた女性が奥さんで、夫婦で切り盛りしている様子。

パスタが2種盛りになってるパスタランチ¥1300を注文した(日替わりで1種のみだった)。

店主が調理してて、奥さんが接客と合間に前菜を盛り付けたり、パンをスライスしたりしてた。

少し待って料理が運ばれてきた。


 前菜盛り合わせ

料理内容を告げながら、前菜が盛られた四角い大皿をテーブルに載せてくれた。

前菜は4種(トスカーナ風パンのサラダ、白身魚のマリネ、しらす&ブロッコリーのフリッタータ、自家製ピクルス)盛りだった。

パンのサラダは、告げられなかったらパンだとはわからない感じ。水分でほぐれてたパンの繊維の中に、きゅうりなどの野菜が入ってた。離乳食みたいで食べやすいし、消化もよさそうで、前菜にぴったり。固くなったパンで作れる料理とのことなので、機会があったら作ってみようかな(トスカーナ風パンのサラダの作り方)!?

自家製ピクルスは、かわいらしいミニ野菜のピクルスで、食べるのがもったいない感じ。しらす&ブロッコリーのフリッタータは季節感があった。


 自家製パン

手作りらしい、膨らみすぎてない食感のパンだった。


 パスタ

パスタは、桜海老&春野菜のソース、まぐろ&キノコのソース、という2種のだった。

桜海老&春野菜のソースで絡めてあるスパゲッティは、白い麺に、桜海老の紅色、ブロッコリー・そら豆・えんどうの緑色が混じってて、春らしい鮮やかな色の料理だった。静岡産生桜海老を用いてるとのことで、海老の香りと甘みがしっかり味わえた。

まぐろ&キノコのソースで絡めてあるスパゲッティは、まぐろの淡白さとエリンギの弾力ある食感が効いてて、見た目は地味だが、意外にインパクトのある料理になっていた。

店主は厨房で、2種のスパゲッティを平行して調理してて、スパゲッティが完成すると、2人で手早くお皿に盛り分けてた。



(上)コーヒー(下)ハーブティー:レッドジンガー

食後の飲み物は、コーヒーとハーブティーがあった。

ハーブティーは、ティーカップ+湯入りのポットが運ばれてきたので、自分で好きなハーブティーのティーパックを選んでポットに投入して作った。

レッドジンガーは、ハイビスカスとローズヒップのお茶で、美容と健康、美肌に効果があるとのこと。さわやかな酸味があって飲みやすかった。


 ランチドルチェ +¥300

追加したランチドルチェは、バナナのクラフティとホワイトチョコのムースにイチゴが添えてあった。

おっとり家庭的な雰囲気で、各料理は合間を置いて運ばれてくるので、のんびり食事を楽しみたいときにぴったり。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『coccolino(コッコリーノ)』 お店のHP
 茨城県つくば市筑穂3-1-5
 電話:029-864-4555
 営業時間:ランチ …11:30〜13:30(平日)
      ディナー…11:00〜23:30
 定休日:日曜日、第1月曜日