土浦市北部の125号沿いにあるチャイニーズ店。

古くからあるみたいだが、つい最近気がついた。

以前、土浦駅前にあったラーメン店『だるま家』と名が似ていたので、寄ってみた≫人気blogランキング

営業所のような建物(2階建て)の1階が店舗になってる。外壁に赤い看板が出ているが、他に装飾などはなく、シンプルな印象。

店頭が駐車場になってた。



玄関入ると、正面奥が厨房とそれに面したカウンター席で、手前がテーブル(4人×3)になってて、左手と左奥はお座敷席があった。

広めの厨房にいた40代位の女性に、やや素っ気ない感じで迎えられた。

 

メニューから、ラーメン¥500と五目焼ソバ¥750を注文した。

注文受けると、奥から40代位の男性が現れて、夫婦で営んでる店のよう。2人で下準備をしてから、調理を始めた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 ラーメン ¥500

・麺…ウェーブした中麺
・スープ…油分中くらい、背脂なし
・具…焼き豚、メンマ、なると、わかめ、長ねぎ

ラーメンは、大ぶりな丼で出てきた。麺は若干柔らかめに茹でてあった。スープも麺もオーソドックスなラーメンって感じで、食べやすかった。


 五目焼ソバ ¥750

五目焼ソバは作りたての熱々だった。

フライパンで焦げ目を付けた麺の上に、炒めてからとろみを付けた具(海老、豚肉、いか、白菜、きくらげ、ニンジン、うずらの卵など)がたっぷり載ってた。

麺も具も炒めてあるので、油分多めでこってりした味わいで、お皿の縁に、マスタードがたっぷり添えてあった。

店名は似ていたが、土浦駅前にあった『だるま家』とは、全く別の店のよう。30種以上の麺類・御類が手頃な価格¥500〜800で食べられるので、ちょっと立ち寄るのによさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■中国料理『だるまや』
 茨城県土浦市西並木町3781