牛久市の落花生専門店『いしじま』の中にある蕎麦店。

女化街道沿いにあり、とっても目立つ。

落花生を買いがてら立ち寄った≫人気blogランキング



落花生の大きなオブジェが目を惹く。



コテージ風の大ぶりの屋根&白壁の建物で、広めの駐車場に囲まれている。背後には、落花生の倉庫(工場?)がある。



建物の中に入ると、左手〜中央が、落花生などの売り場になっている。



右手に蕎麦店がある。



店頭には、平日限定メニューが掲示されてた。



店の中に入ると、正面の縦長のスペースにテーブル(2人×2、4人×5、長テーブル×1)が2列に配置されてた。その左手は、少し奥まった感じの小上がり席になってた。お昼を外した時間帯だったが、意外にも満席近くと繁盛しているみたい。

接客係の女性が出てきて、空いてる席に案内してくれた。

 

メニューから、平日そば定食¥945と天ざる¥1365を注文した。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 そば定食 ¥945

そば定食には、ざるそば、そばつゆ、落花生の炊き込み御飯、天ぷら(かき揚げ&しいたけ)、みそ汁、小皿(せりのおひたし、味噌豆、奈良漬)が付いていて、ふりかけが2種(そばふりかけ、錦胡麻)添えてあった。

ほんのり緑色のそばは、香り控えめで十割そばではないようだが、きれいに形が揃っていて、のどごしよく食べられた。

サクッと揚がった天ぷらには、塩が添えてあった。

落花生の炊き込み御飯を食べるのは初めて。赤米が入ってて、赤飯色に炊けてた。落花生は、粉っぽくない豆のように混じってて、意外に調和してた。

地元でとれる、落花生とそばが同時に味わえる、地味豊かな定食だった。


 天ざる ¥1365

そばは茹でたてで艶々してた。大きめの海老天、なす天と香ばしい揚げそば(4〜5本を結んで揚げてある)が添えてあった。

食事を終えて、売り場で商品を見てると、女性従業員がお茶と試食の落花生(源太豆など3種)を勧めてくれたので、食べ比べて見て数品を購入した。

落花生の産地ならでは品が購入できて、料理も味わえるので、県外からの来客があった時など一緒に行くのによさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■そば茶屋『落花亭』 お店のHP
 茨城県牛久市女化町451
 電話:029-871-7001
 営業時間:9:00〜18:00
 定休日:水曜日