守谷市のこだわりのラーメン店。

屋根のてっぺんに帽子っぽい塔がのってる建物は、異国的な外観でラーメン店にはちょっと見えない。

守谷駅の北西約1.2kmのところにある≫人気blogランキング



国道294号を北園交差点で西に折れて県道46号に入り、約800m進み北に1ブロック入ると守谷慶友病院があり、この病院の駐車場に隣接して店が建がある。

拉珈酒亭3

店頭には、スープの材料&産地がいろいろ列記してあって、いかにもこだわってるという感じ。

拉珈酒亭5

玄関入ると、奥が厨房になってて、左〜手前にかけて、カウンター(厨房側の壁寄きに6席)、テーブル(窓に添って4人×)が配置されてた(玄関入って、すぐ左手の一画(カーテンで仕切られてる)は休憩スペースとして使ってるみたい)。

観葉植物が所々に置かれた店内は、チャンネル式テレビ、ポスター、新聞記事(東京タワー完成、長島茂雄&王貞治、美空ひばり)、ベースボールゲーム、車の模型&写真など、昭和の時代を象徴するような品々が飾ってあって、喫茶のような造りだが、さながら昭和の資料館のような雰囲気。

30代くらいの女性と少し年配の人が接客をしていた。ラーメンは、厨房左手にある客席から奥まった場所で作ってて、店主の姿は見えなかった。

 

メニューから、拉珈酒亭らーめん¥740と味噌らーめん¥840を注文。

おつまみ系のメニューがそろってて、経営的には居酒屋を兼ねたラーメン店のよう。


 拉珈酒亭らーめん ¥740

・麺…少し透明感のある色白の細麺、細かく波状に縮れてる
・スープ…澄んでる、油分やや控えめ
・具…焼豚、ゆで卵1/2、味付昆布、水菜、ねぎ


 味噌らーめん ¥840

・麺…縮れた中太麺
・スープ…
・具…焼豚、もやし、水菜、コーン、小ねぎ

水海道の有名ラーメン店『人生』を意識してつくった店って感じで、類似点が多い。

長文の口上書きが掲示してあって「拉珈酒亭」流のラーメンにこだわってるみたい。

拉珈酒亭らーめんは、スープは秋刀魚ベース、焼豚は炙り厚切りタイプ、玉子には二黄卵(双子卵)、のりや青菜の代わりに味付昆布&水菜が用いてあって、各パーツが一般的なラーメンより上手をいく材料で構成されてる。全体としては、一般のラーメンという概念からは超越してる感じ。

おしゃれな店内で、昭和のイメージで、水海道の人生ラーメンに影響を受けたことが感じられるラーメン。やや高めの値段設定ながら、ラーメンだけを食べ歩いてるような、新しくて豪華なラーメンを求める人たちには受けそうな、こだわりが感じられる。


応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■Ramen Cafe & Bar『拉珈酒亭(らこすて)』
 茨城県守谷市立沢975-4 →つくばラーメン店リストへ
 電話:0297-47-8810  →茨城県南ラーメンマップへ
 営業時間:11:00〜13:50(土日祝は〜14:50)
      18:00〜スープ終了まで
 定休日:火曜日