土浦市亀城公園の南側の中城通り沿いの洋食店。

国道125号から西に折れて200m程の青果店の2階にある。

オープン20周年の看板があった≫人気blogランキング



春の日差しの中、旧水戸街道の建物を眺めながらゆっくり歩いてると、歴史が身近に感じられて感慨深い。

旧水戸街道であるこの通り沿いには、1800年中期〜1900年頃に造られた木造建築物や土蔵などが現存していて、古き時代の名残を留めていた。

この辺に洋食店があるはずと思いながら行くと、青果店があって小松亭と看板があった。店頭に歩道まで進出するかのように、かぼちゃ、さつまいも、ほうれん草などいろんな野菜や果物が並べられてて、洋食店は一体どこにあるのかと思ってしまった。



近づくと店の脇に営業中の札があって、建物右手にひっそりとある階段を2階まで上ると、左手に店の玄関があった。



入ると、店内は横長の長方形型で、意外に広い。

右手は、奥が厨房、その手前が食器棚の置かれた一般家庭のような落ち着いた雰囲気の客席。左手は、ピアノや白いテーブルのあるおしゃれで明るい客席になってた。4人テーブルが5つ、6人テーブルが4つあった。

若い女性従業員にやや素っ気なく迎えられて、空いてる席に座った。

小松亭8小松亭7

ランチメニューは豊富なので驚いた

少し迷いながら、ポーク弁当からポークカツ¥840とシーフードのパスタからペスカトーレ¥880を注文した。

少し待って、料理が運ばれてきた。


 ポークカツ弁当 ¥840

ポークカツ弁当は、正方形のお弁当箱の中に、とんかつ、スパゲティミートソース、野菜サラダ、煮物、ごはん、漬物がきれいに盛り付けられてて、これにみそ汁が付いてた。

とんかつは揚げたてで、デミグラスソースがたっぷりかかってた。肉は大きくて厚めで、他店のとんかつ定食でもこれくらい充実したとんかつは少ない。スパゲティは、細めのパスタ&とろみのあるミートソース。さつまあげ&じゃがいもの煮物は少し甘め、油揚げ入りのみそ汁は作りたて、両方家庭的な味だった。

ごはんも見かけより多く、スパゲティは量がたっぷりで、付け合わせというよりメインに近い感じで、しっかりと食べ応えるのあるお弁当だった。



 ペスカトーレ ¥880

サラダが先にきてから、ペスカトーレが運ばれてきた。

サラダは、野菜がシャキシャキしてて新鮮だった。さすが1階が青果店っ!

ペスカトーレは、少し細めのパスタに、ムール貝2ヶ、アサリ4〜5ヶ、イカ、マッシュルーム入りのニンニク風味の効いたソースがかかってた。

ソースはとても具だくさん。流れるようなソースではなかったので、パスタに具をからませるようにして一緒にようにして食べた。

わかめが添えてあるのは珍しい。まぜないようにして、時々箸休め的に食べると、磯の香りが感じられて、意外に面白い。


 コーヒー&アイスコーヒー 各¥150

食後に+¥150で追加したコーヒーをゆっくりと飲んだ。ドリンクを加えても千円以内なのがうれしい。

非常に目立たない店だが、手頃な価格でボリュームたっぷりのランチが食べられて、しかも居心地もよくゆったりできる。亀城公園付近に来たときに、散策がてら寄るのによさそう。おすすめ度7.1。


応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■洋食『小松亭』
 茨城県土浦市中央1-10-2 →つくば洋食店リストへ
 電話:029-823-7661  →つくばレストランマップへ
 営業時間:昼…11:00〜14:00
      夜…予約次第?
 定休日:不定休