牛久市のとんかつ店。

傾斜がなだらかな寄棟の建物は、穏やかな印象で入りやすい。

昼時に通りかかると、いつも混雑してる≫人気blogランキング



店頭が10台分くらいの駐車場になってる。紺地の暖簾をくぐって中に入った。

横長の店内は、正面奧が厨房。手前側は、レジスペースを真ん中に、右手がテーブル席、左手が小上がりになってる。

緑色の作務衣(さむえ)を着た接客係の女性に、案内されて空いてる席に座った(禁煙席はないみたい)。



窓が上下に分かれてて、窓枠&柱が縦横に交差してる店内は、ちょっとおしゃれな民芸調で、ゆったりテーブルが配置してあるので、のんびりできる。

 

ランチメニューから、Aランチ:白身魚フライとホタテフライ¥714、Dランチ:豚ロースカツ¥924を注文した。

ちょっと待ってたら、大きな和風トレイで料理が運ばれてきた。ごはん、みそ汁、キャベツのおかわりができますと言われた。


 Aランチ:白身魚フライとホタテフライ ¥714

Aランチは、中央の大皿に、白身魚がこんもりキャベツを添えて、立体的に盛り付けてあって、これにホタテフライ2ヶ&キャベツ、ごはん、みそ汁、漬物、デザート(ヨーグルト&ブルーベリーソース)が付いてて、想像してたよりずっとボリュームのある定食だった。

白身魚のフライは身厚で、ホタテフライは大きめで、油切れよくサクッと揚がってた。ホタテはひもつきだったので、ちょっとかみ切りにくかった。

みそ汁は、大根や人参がはいってて、肉は見あたらなかったけれど、豚汁風味で味わえた。


 Dランチ:豚ロースカツ ¥924

Dランチの豚ロースカツは、ちゃんとした大きさので、こんもり山盛りキャベツが添えてあった。

揚げたての熱々だったため、蒸気でカツの下の部分が湿ってしまって、ちょっと残念だった。

すり鉢の白ごまと、テーブル上のソース、ドレッシング2種(和風、ごま)を使いながら、とんかつをゆっくり味わった。

店内には、お揃いの作業着姿の男性グループ、家族連れなど、いろんな年代の人たちで混み合っていて、地域の人気店のよう。おすすめ度7.1。


応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■とんかつ『かざま』 お店のHP
 茨城県牛久市南3-12-1 →つくばとんかつ店リストへ
 電話:029-874-3371 →つくばとんかつマップへ
 営業時間:11:00〜22:00(平日のみ15:00〜17:00準備中)
 定休日:無休