つくば市天久保にあるレストラン。吾妻中学校のグランド南側の道路沿いに、2005年オープンした。

イタリアンやフレンチにこだわらないオリジナルなNYスタイルの美食ラウンジらしい。

ランチメニューが豊富と聞いたので、行ってみた≫人気blogランキング



韓国居酒屋『大邱』、インドカレー『ガンズ』と、3つの店が軒を連ねてる飲食街の一画にある(ここは、数年前『たんぽぽ』だった店舗)。

建物前が、やや少なめの駐車場になってる。



入り口にランチメニューが掲示してあったが、明確にはよくわからない感じもあった。

玄関入ると、右手がレジで、すぐ前にケーキのショーケースがある。その先は棚にグラスがたくさん並んでて、その奧が厨房になってる。



レジ左手に、横長の長方形型の客席が広がってる。テーブル席が縦or横向きに置かれてて、奥にはバーコーナーがあった(昼間は電気が消えてて、夜だけ使ってるみたい)。

床がダーク調の板張り、壁はコテ痕をわざと残したような凸凹のある白壁の店内には、黒いテーブルが配置されてて、ハイセンスな雰囲気。彩りを添えるように、真っ赤な花のリース、大ぶりの枝の木などが生けてあって、季節感や華やかさが感じられる。

入店するとすぐに接客係の女性が出てきて、空いてる席に案内してくれた。

 
 

メニューは、A4サイズの冊子型のものだった。

各ページに、料理の写真が大きく載っていて、広告のようにきれい。

各ページ毎に料理が2〜3品しか載ってないため、全体像がやや把握しにくいので、一覧表の方が選びやすいかも。

ランチメニューは、
■パスタセット(24種):¥980〜1600
 ・和風だし系…3
 ・ペペロンチーノ系…8
 ・トマトソース…5
 ・クリーム系…8
■シチューセット(3種):¥1360〜1560
■デザート…+¥300が5種、+¥380が5種

■フレンチコース(メイン:魚1種と肉5種から選ぶ、デザート付)
     :¥1850〜2850

ちょっと考えて、
・パスタセットから→牡蠣とほうれん草のピュレソースパスタセット¥1350(ベビーリーフサラダ&前菜、ドリンク付)

・シチューセットから→焼キャベツセット¥1480(サラダ&前菜、パンorライス、ドリンク付)を注文した。

焼キャベツは、写真を見るとロールキャベツっぽい料理。なのに、ビーフシチューセット¥1360より値段が高かかったので、いったいどんな料理なの?と期待で胸がワクワクしちゃう〜。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 前菜:ねぎのテリーヌ

最初に前菜の自家製ねぎのテリーヌが運ばれてきた。

ねぎをゼリーで固めてから適度な厚さで切って、層状になってるねぎの断面がよく見えるよう、4種のカラフルなドレッシング風ソースが添えてあって、ドラマチックな盛り付けになっていた。

4種のドレッシング風ソースは、バルサミコ、ピューレトマト、ワインビネガー(オリーブ入り?)、乳白色タイプのフレンチドレッシングだった。各々を付けながら、ねぎの風味は存分に味わえた。ねぎだけとはユニーク。

ベビーリーフサラダ&前菜と記載されてたので、リーフサラダが出てくることを期待してたのに、出てこなかった。

各テーブルには、予め、おしぼりとともに、白いナイフレストにフォーク、スプーン、箸がセッティングされてた。



 牡蠣とほうれん草のピュレソースパスタ ¥1350

牡蠣とほうれん草のピュレソースパスタは、泡だった鮮やかな緑色の生クリームに、(ミキサーなどで細かくしたほうれん草が入ってる)、少し細めのスパゲッティと、大ぶりな牡蠣5ヶ+ほうれん草が絡めてあって、仕上げにチーズがおろしかけてあった。

牡蠣は鮮度よく、麺は固めのちょうどいい茹で加減で、牡蠣&パスタをこってり濃厚に味わえた。



 焼キャベツセット ¥1480

焼キャベツは、片手の土鍋風の器で運ばれてきて、超熱々だった。

土鍋の中には、ロールキャベツ2ヶ+濃度のあるトマトソースが入っていた。ロールキャベツにトッピングされてたチーズは、溶けて焼き色が付いていて、箸で切れるくらい柔らかく煮えてるキャベツ&ベーコンを包んでいた。

キャベツの中の挽肉は柔らかくジューシーだった。(挽肉には、短めに切ったうどんみたいな、白い5mm角位のサイコロ状のものが入ってて、口の中に入れると溶けるような食感だったので牛脂かも。)

春キャベツって感じで、季節を先取りして味わった。

パンは2種。温めてあって香ばしかった。丸形パンは自家製らしい素朴な食感だった。


 ドリンク

食後、ドリンクと一緒に追加したデザートを楽しんだ。


 高貴なチーズケーキ +¥380

チーズケーキは、ベイクドタイプのチーズケーキだった。3種のチーズをバランスよくブレンドしてあるとのことで、パウンドケーキっぽい形にカットされ、上にアイスクリームを載せ、立体的に盛り付けされてた。


 アプリコットタルト +¥300

アプリコットタルトは、全体がしっとりしてて、しっかり甘かった。

デザート2種は、黒っぽい6角形お皿に、2種のソース(チョコ、カスタード)と3色の粉(チョコパウダー、粉砂糖、抹茶)が映えて、きれいな盛り付けになってるが、せっかく¥300〜380で追加してるのだから、粉砂糖よりフルーツが添えてあった方がうれしい。

厨房では、20代位の男性2人(チラリと姿が見えた)+数人の人たちが働いてて、予想してたより年代が若かった。接客係は30代位と50代位の女性2人で、忙しそうだった。

食事中、煙草の煙が漂って来たのが気になったが、その気軽さも受けてる理由のひとつかも。

パスタセットはデザートを追加すると、¥1700位と値段は張るが、メニューが多く、こんなにやってるという自信が感じられる。

イタリアンやフレンチにこだわっていないせいか、値段の割りにカジュアルな雰囲気。高級感と手軽さがマッチして人気があるよう。ランチタイムを外しても客が多いのもなんとなくわかる気がする。


応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『four meal』 お店のHP ぐるなび
 茨城県つくば市天久保1-8-9 →つくばレストランリストへ
 電話:029-855-8268   →つくばイタリアン店リストへ
 営業時間:11:30〜14:00、18:30〜21:30
 定休日:月曜日  →つくばレストランマップへ