吾妻にあるフランス料理店。2005年12月にオープンした。

つくば駅から北500mと割と近いが、この辺りは静かな雰囲気。

おしゃれなので前から気になってた≫人気blogランキング



白いタイル張りのマンション1階にある。ここは以前、ケーキ&珈琲の店「ル・アージュ」だった。



店頭にランチメニューが掲示してあった。



入ると、右手にレジカウンターがあって、左手にテーブル(2〜4人×6)が配置されてて、奧が厨房になってた。

床と腰高までの壁が板張りになってる店内には、アンティーク調の家具、絵画が置かれてて、クラシックで格調高い。

女性従業員に案内されて、空いてる席に座った。

 

メニューから、オムレツ&チキンのクリームソース¥1300、フィユタージュ ¥1800を注文した。ランチはサラダバーオードブル付きだった。



店内中央にコンパクトなサラダバーオードブルコーナーが設けてあった。円形にレタス、にんじんのマリネ、冬瓜のマリネ、玉子のピクルス、キャベツとかぶのマリネ、ドレッシング1種が並んでた。


パン&サラダ

酸味のある野菜料理中心なので、ヘルシーな前菜って感じ。自分で小皿に取り分けるとおしゃれなサラダって感じ。先に運ばれてきた、パン(黒っぽくて表面が固くて、ドイツパンのようなパン)をかじりながら、ゆっくりと食べはじめた。

厨房で働いてた50代位の男性が店主のよう。若い男性と一緒に料理を作ってた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。

■オムレツ&チキンのクリームソースランチ ¥1300



オムレツは、中が半熟状態にふっくら焼けてて、甘さがフルーティーな赤ワインソースがたっぷりめにかかってた。チキンは、胸肉のよう。脂身が少なめで、ぽったりしたホワイトクリームとしっかり絡んでた。

食後のデザートは、紅茶のシフォンケーキだった。

■フィユタージュランチ ¥1800



フィユタージュとは、折り込みパイのこと。

さっくり焼けたパイの中に、固めのレバームースが挟んであった。脇に、温野菜(かぶ、人参、たまねぎ、かぼちゃ)、鶏肉ロール包みなどを添えて、甘口のマッシュルームソースがかけてあった。

蒸したり、挟んだり、巻いたり、と手間がかかってるところが、いかにもフランス料理って感じ。

デザートは、紅茶のシフォン&マンゴーのトロピカルロールだった。


 コーヒー&紅茶

つくばらしい静かな地域にあり、ヨーロッパ調の落ち着いた店内。ゆったり優雅なフレンチを気軽に食べられる穴場的お店。


応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■Kitchen-Cafe『Pont-Neuf(ポンヌフ)』 お店のHP
 茨城県つくば市吾妻3-7-9 →つくばフレンチ店リストへ
 電話:029-858-5800  →つくばフレンチマップへ
 営業時間:ランチ…11:30〜14:00(土日は11:30〜14:30)
      ディナー…17:30〜21:00
      ティータイム…土日祝15:00〜16:00
 定休日:水曜日、第2火曜日